FC2ブログ
Welcome to my blog

再びカンヌのレッドカーペットを踏める?

元記事こちら

ソン·ガンホ、イ·ビョンホン、チョン·ドヨン→キム·ナムギル、イ·ヘヨン、カンヌレッドカーペットを踏む★





ソン·ガンホ、イ·ビョンホン、チョン·ドヨン、キム·ナムギル、イム·シワン 写真提供=CJエンターテイメント、ショーボックス、メガボックス中央プラスエム、シージェスエンターテイメント


映画「非常宣言」(ハン·ジェリム監督)と「あなたの顔の前で」が第74回カンヌ国際映画祭に公式招待された。 このため、ソン·ガンホ、イ·ビョンホン、チョン·ドヨン、キム·ナムギル、イ·ヘヨンらはレッドカーペットを踏むかが注目される。

3日(韓国時間)、カンヌ国際映画祭組織委員会側は第74回カンヌ国際映画祭の公式招待作を発表した。 発表された招待作によると「非常宣言」と「あなたの顔の前で」がカンヌ国際映画祭に招待された。

「非常宣言」は非競争部門に名を連ねている。 以前、同部門に映画『良い奴、悪い奴、変な奴』、『哭声』が招待されている。 特に、国内初の航空災害映画であり、ソン·ガンホ、イ·ビョンホン、チョン·ドヨン、キム·ナムギル、イム·シワン、キム·ソジン、パク·ヘジュンなど、歴代級のドリームキャスティングで話題を集めた。

「あなたの顔の前で」は今年新設されたセクションに招待されます。 ホン·サンス監督の26番目の長編映画で、キム·ミンヒが主人公ではなく作品だ。 ドラマ『マザー』などで活躍したイ·ヘヨンが主人公を演じる。






ホン·サンス監督、イ·ヘヨンイ·ギボム記者leekb@、ブルードレゴン エンタテインメント

昨年は、コロナ19の影響を受け、映画祭開催の代わりに公式招待作だけを発表した。 当時ヨン·サンホ監督の『半島』とイム·サンス監督の『ヘブン:幸せの国へ』が招待作リストに含まれた。

ソン·ガンホは映画『寄生虫』などでカンヌ国際映画祭のレッドカーペットを踏んだ。 『良い奴、悪い奴、変な奴』でレッドカーペットを踏んだイ·ビョンホン、『密陽』でカンヌ国際映画祭主演女優賞を受賞したチョン·ドヨン、『無頼漢』のキム·ナムギル、『不汗党:悪い奴らの世界』の臨時完道カンヌを訪問した。

ホン·サンス監督の『あなたの顔の前で』には、『今は当たっていて、その時は間違っている』を皮切りに、8作にわたり共に呼吸を合わせてきたキム·ミニは出演しない。 キム·ミンヒはスタッフとして参加した。 もし、ホン·サンス監督がレッドカーペットに足を踏み入れることになれば、イヘヨンと一緒にプレーする見通しだ。

第74回カンヌ国際映画祭は、7月6日から17日まで開催される予定だ。 カンヌ国際映画祭が正常に開催されれば、「非常宣言」「あなたの顔の前で」に出演した俳優たちがレッドカーペットを踏むことになる。 コロナ19の状況のため、出席するかどうかはまだ未定だ。 カンヌ国際映画祭の開幕とともに、コロナ19の余波を見守らなければならないようだ。




わぁ✨ 「非常宣言」がカンヌ国際映画祭に公式招待されたんですね!おめでとうございます🍾

ナムギルさんは「無頼漢」でカンヌに行った時のIDカードを大事にとってある、というキュートエピソードもあるのでまた行けたらいいのですけどね!しかし、立ちはだかるのはここでもコロナ。
レッドカーペットを踏めるか否かはまだわからない状況ですね。
行けますように。それにしても「歴代級のドリームキャスト」っていい響き。

ナムギルさんが「無頼漢」でカンヌに行った時にその年のカンヌのオフィシャルワインを1本頂き、自分でも2本追加購入しました。

1本目はその時、カンヌのお祝いにありがたく祝杯をあげ、2本目は何かナムギルさんのお祝いごとがあったら開けようと保管してたのですが、それから4年後、熱血司祭受賞ラッシュの際に開けました。そして最後の3本目は次にカンヌに行った時に開けようと思って保管中なのですがこんなに早くその時がくるとは。。。

できればレッドカーペットを踏んでいるタキシード姿のナムギルさんを眺めながら乾杯したい。
でも、カンヌに出演作が招待されたんだから開けるべきよね。
そしてまた74回のオフィシャルワインにアップデートしないと💓





Comments 0