FC2ブログ
Welcome to my blog

18日放送SBSスペシャルでナレーション

元記事こちら

キム·ナムギル「SBSスペシャル ユ·サンチョル編」ナレーション 才能寄付[公式]







18日に放送される『SBSスペシャル』ではユサンチョル監督を記憶する人々を通じて彼をもう一度思い出し、振り返ってみる。

スタッフによると、「大韓民国サッカーレジェンド、最高のマルチプレーヤー、永遠のno.6、劉備」。 韓国サッカーの歴史で数多くの修飾語を残した柳想鉄(ユ·サンチョル)監督が明るい笑顔を残したまま私たちのそばを去った。 グラウンドではカリスマ溢れる闘士だったが、フィールドの外の人間、ユサンチョルは本当に心温まる人だった。

●誕生日前日、がんと判定される

ユ·サンチョル監督は自分の誕生日を翌日に控え、すい臓がん4期の判定を受けた。 重要な試合を控えた選手たちが動揺するのを恐れて膵臓癌の消息を知らせなかった状況でユサンチョル監督の誕生日パーティーが開かれた。 李天秀(イ·チョンス)電力強化室長は、「今もあの日のことを思い出すと胸がつまる。

「数日前まで運動場で選手たちと汗を流しながら走り回っていた方が、突然数日後に私にがんだと…。その時を考えると、今も気持ちがとても複雑です」-李天秀、前仁川ユナイテッド戦力強化室長●仁川ユナイテッドは必ず残留する!

ユ·サンチョル監督は、自分の治療よりは選手たちのことを心配した。 当時、仁川ユナイテッドはKリーグ12チームのうち10位で、2019年の残り5試合の結果次第で1部リーグに残るか2部に降格されるかが決まる状況だった。 2003年の創設以来、2部リーグに降格されたことのない'残留王'仁川の生存が危ぶまれる状況だった。 選手たちとファンたち、そして自分との約束があったため、彼はグラウンドを離れることができなかった。

「わたしはサッカーを愛していると思う。 今も愛している」- ユサンチョル、元仁川ユナイテッド監督、2002ワールドカップ韓国代表

●2002メンバーが指折り数える韓国最高のマルチプレイヤー

みんなの胸に熱く刻み込まれた2002年ワールドカップ。 歴史的なW杯初勝利を収めた日、ユ·サンチョル選手の活躍は素晴らしかった。 強力なシュートが可能な攻撃手で、チームの競技力を押し上げるMFであり、ゴールポストをしっかり守ってくれた守備手の役割まで…。 全てのポジションで完璧なプレーを披露したユサンチョルは、大韓民国最高のマルチプレーヤーだった。

「ポーランド戦で非常に重要な瞬間に追加ゴールを決めて、私たちが念願のワールドカップ1勝をすることができると確信しました」 - 朴智星、2002ワールドカップ韓国代表


2002年と2019年、切実さが成し遂げた奇跡

司令塔の健康悪化、残留に対する不安感で心が複雑だが、選手たちは最善を尽くして試合に臨む。 勝利は、より切実な者にもたらされ、奇跡は必死の者に訪れる。 柳想鉄監督に向かう選手たちの心は果たして仁川チームを残留に導いたのだろうか。 2019年、熱かったあの日の試合を振り返ってみる。

●彼が残した明るい笑顔と温かい一言

グラウンドの強烈な姿とは裏腹に、人間の柳想鉄は温かく情の深い人だった。 彼の明るい笑顔は、友達と一緒にした友情写真にそのまま写り、彼が旅立つ最後の道に遺影写真として残った。 柳想鉄(ユ·サンチョル)監督と一緒に過ごした二人は、彼が残した温かい言葉を依然として胸に抱いて生きている。

"笑顔がきれいで、サッカーしか知らなかった善良な人" チョ·ソンヒ、写真作家

一方、『ビハインド·ユー:私たちが知らなかったサンチョルストーリー』のナレーションは俳優キム·ナムギルが担当する。 普段からサッカーを楽しんでいた彼は、故柳想鉄監督を追慕する意味で「声の才能寄付」を自ら要望した。

キム·ナムギルの温かい声で伝えられるユ·サンチョルの話は、18日日曜日夜11時5分に『SBSスペシャル』で放送される。






私はサッカーの事は全然知らないのですが
このユサンチョルさん選手時代は横浜マリノス、柏レイソルに所属していた事もあるそうです。

亡くなったのが今年の6月7日だというのでまだ1ヶ月ちょっとぐらいしか経ってないのですね。

才能寄付とのことでノーギャラなんですね。
しかも自ら申し出たと。。。
さすが。素敵です。
仕事としてではないナレーション、ナムギルさんの深い思いと追悼の気持ちを感じますね。









Comments 0