fc2ブログ
Welcome to my blog

演技派がいっぱい

完走した韓国ドラマ・映画の感想など。。。

ネットフリックスでみることが多いですが
そこでは、やっていなくてもどうしても観たかったのが「怪物」



韓国ではJTBCで放送終了していますが日本ではKnTVで初放送。

ある町で起こった連続殺人事件をめぐるミステリーなんですけれども
中盤まで犯人が予想できず、どの人も怪しくみえてけっこう複雑なので見応えがあります。

全体的に暗くて笑いが全然無いし重苦しい雰囲気。映像も色調が暗い。。。と思っていたら最後のシーンが眩しいぐらいに明るいトーンで敢えての暗さだったんだ。。。

主演はシンハギュンさんとヨジングくん。若い俳優の中でナンバーワンと個人的に思っていて好きな俳優のヨジングくん。彼きっかけでみたのですがまぁシンハギュンさんの演技、凄まじいものが
ありました。感情の爆発がすごいシーンがいろいろあって。




シンハギュンさんをみるのはチャンナラさんと共演の「ミスターバック」というドラマ以来でした。
その時は普通に上手だと思った程度だったんですが怪物はすごかった。
(因みにミスターバックはナムギルさん出演検討作だったからみた。その役を
シンハギュンさんが。)

眼をまっかにして涙を流して感情を噴出させるようなシチュエーションがあったら現実世界では
当事者はもう言葉を明瞭に喋れないと思うんですけど、セリフをハッキリ喋っていて
滑舌よくてそこはやはり俳優の演技という職人技ですよね。
感情を盛りつつも頭の中は冷静なんでしょうかね。素敵です。
2021年百想芸術大賞でハギュンさんは男性最優秀演技賞を受賞されましたが
ドラマみたら納得でした。
(個人的にはひと皮むけた演技をみせてくれたイジュンギくんにとらせてあげたかったが)
ハギュンさんの受賞にとどまらず「怪物」は「作品賞」、「脚本賞」も受賞して三冠達成したんですよね。


ヨジングくんは、難しい役で複雑な感情表現もあったと思いますが今回も素晴らしくてひきつけられました。
言葉悪いけど馬鹿じゃできない演技。感情の機微とかわからなかったらできないと思う。
本当にこれからが楽しみな青年です。
この二人のブロマンスのお互い素直じゃないところが良いんですよね。
「心配してるのか?」「誰が心配なんか」とかお互いにそういう感じ(笑)
そして最終話のブロマンスには涙。。。



それとチェデフンさん。
この方を「無法弁護士」「愛の不時着」「悪の花」でもみたんですけど、全部見事なまでに別人!
かなりの八色鳥演技者です。
特に今回の役は声の出し方まで違うのよ、凄すぎます。

あと、嬉しい人には嬉しい出演者、注目株のイケメン俳優イドヒョンくん。
シンハギュンさんの青年時代を演じています。
ドヒョンくんはホテルデルーナでもジング君と共演。「怪物」録画してくれてたいとこがデルーナ以来、気に入ってます。





主題歌のアンニュイなブルース「The Night」が印象的ですが大御所?チェベクホによるもの。
劇中で何回か登場人物が「プサンに行けば」を口ずさむのは、チェベクホだからですよね。
ちょっとは遊びもあったんだな(^^;)


「悪霊狩猟団カウンターズ」



ちょっとファンタジーすぎる?若い人がみるやつかな?いい歳したおばさんがみて面白いのだろうか~と思ってたけど
面白かったです。「トッケビ」とか「サンガプ屋台」を受け入れらる人だったら楽しめるかも。
でも、サンガプ屋台より面白いと思った。トッケビにはさすがにかなわないかな。。。
この主演の男の子、良い表情する。。。名前忘れちゃうから書いておこう。
チョ・ビョンギュくん。

涙ポロリシーン

あぁそういえば、「トッケビ」にも「サンガプ屋台」にも出ていたヨムヘランさん。
このカウンターズで百想の助演女優賞を受賞されてました。
沢山の作品に出演されてきて大抵悪役とか、アクの強い感じの役が多かったと
思いますがこのカウンターズでは人間味あふれる母性を感じるキャラクターで
とても温かい役どころだったんですよね。それもよくはまっていてこういう役もできるんだなっていう。。。
熱演でしたし、報われて良かったです。


シーズン2も確定しているとか?観たいです。


「mine」



韓ドラならではのドロドロ系?と思いきや、そうでもなくて。。
韓ドラで初見の設定があったわ。(ネタばれ回避のため言えないけれど)
ちょっと昔ならありえないことだったでしょうね。
財閥が舞台ですけどあまりの財閥っぷりに
笑えてきてしまう。女性陣のファッションはみてるだけでも楽しかった。
ここで名前をメモりたいのはオクジャヨンさん。美しいけど鋭い顔立ちの女優さん。

カウンターズにも出ていたんですけど、女を捨てた怖い顔芸炸裂で好感もてた。
時系列的にはカウンターズのほうが前だったんですね。
これからも重宝されそうな女優さんですね。
財閥会長に「熱血司祭」のイ神父役のチョンドンファンさん。

「スウィングキッズ」(映画)




PG12(小学生以下のお子様が視聴する際、保護者の助言・指導が必要。. 鑑賞する際にはなるべく保護者同伴をオススメする作品 )というのがなるほどでしたね。特に最後のほう.。。。
演技ドルの真骨頂だったかも。ダンスシーンがふんだんでそれまでも
たくさんの作品で演技を認められてきたドギョンスくんですが
EXOのドギョンスくんだからできた(タップ)ダンスシーンだったのかもしれないですね。。
でも、オジョンセさんもすごい頑張ったんですね。びっくりでした。
前にも書いた気がしましたがオジョンセさんも2021年百想、「サイコでも大丈夫」で
助演男優賞を受賞されてました。


はからずも、百想芸術大賞受賞した俳優さんや作品をけっこうみてたんですね。

こうしてみると、ちゃんと正統評価された納得の受賞。韓国の俳優さんって演技派がごろごろ居て大根役者は殆どみたことありません。

こうしてナムギルさんの作品が観られるまで、いろいろみて待っているわけですが
常に一番に待ち望んでいるのはナムギルさん出演作です。
ナムギルさんの活躍、早くみたいですね!












Comments 0