fc2ブログ
Welcome to my blog

空き家再生バラエティ

ひとつ前の記事でとても大切なことを落としていたうっかりさんのわたくし。。。
ちょっと落ち着いて!自分!
反省(>_<)
前記事で追記したものの、改めてちゃんとその辺にふれている芸能記事をおかりしたいと思います。


元記事こちら


「空き家暮らし」キムナムギル「芸術家も富めば益々富を作り、貧は益々貧になる…」100年前の廃家が訪れた理由は?




















キムナムギルが空き家を訪れる理由は何だろうか。

7日午後に放送されたMBC『ラミランの空き家サラリターンズ』には俳優キム·ナムギルが外頼者として登場した。

同日、俳優キム·ナムギルの登場にラ·ミランは驚いた。 普段から不動産に関心があったという彼は「売りに出される物件が大きいはず」と話し、漁村の空き家に対する期待感を示した。

キム·ナムギルが「漁村の空き家」を探しに来た理由は、まさに6年間、文化芸術、非営利民間団体「ギルストーリー」を運営しているためだ。 文化芸術で社会的共有と文化的分かち合いを行う団体だ。

彼は「芸術家の間でも富益富貧益貧が大きい」とし、芸術活動により集中できる空間を設けるために乗り出した。 これに対しラミランさんは「現在活動している俳優ナムギルさんがそんなことをするということに驚いた」と述べた。

都心では規模や価格の面でなかなか見られない創作空間。 キム·ナムギルは100年前の廃家、それも漁村の売物の中で最も劣悪で古い空き家を見回りながら何度も「わ~」と。あ~」と嘆声をもらして衝撃を表わし、歩くだけでも届きそうな低い天井と小さなドアに驚いた。

一方、MBCのドラマ「ラミランの空き家サラリターンズ」は、俳優ラミランと韓国最高の建築家たちが廃家に放置されていた「漁村の空き家」を発掘し、新たに再誕生させるMBCの2回目の「空き家再生プロジェクト」だ。

写真=放送画面キャプチャー


******************************

自分で住むにしては会社行くの大変よねとかソウルから離れたらやっぱ支障あるよねとか思っていた私(笑
ナムギルさんのNGOギルストーリーの活動のひとつ芸術家支援をきちんとかたちにしたものだったということですね。

芸術家の格差って日本でもそんな感じですよね~。
地方の空き家問題っていうのも日本と同じなんだね。私も海辺の良い家をみつけたらリノベーションして住みたいわ。

Comments 0