fc2ブログ
Welcome to my blog

新しいスチール

元記事こちら

冷徹キム·ナムギルvs情熱キム·ソジン「両極な警察」


[SBS芸能ニュース | カン·ソンエ記者] 「悪の心を読む者たち」の制作陣がキム·ナムギルとキム·ソジンの関係性を視聴ポイントに挙げた。

来年1月14日に初放送されるSBSの新金·土ドラマ『悪の心を読む者たち』(脚本ソル·イナ、演出パク·ボラム)は動機のない殺人が急増した時代、悪の頂点では連続殺人犯の心を熾烈に見つめなければならなかった韓国初のプロファイラーの話を描いたドラマだ。

「悪の心を読む者たち」には、少し違った方法で犯罪者に接近する、しかし悪の根を絶ちたいという心だけは同じ2人がいる。 犯罪行動分析チームのソン·ハヨン(キムナムギル扮)と機動捜査隊のユン·テグ(キムソジン扮)だ。 少しずれているように見えるが結局は同じ所を見つめて走る二人の関係性が「悪の心を読む者たち」の見逃せない視聴ポイントになる見通しだ。劇中キムナムギルが扮するソン·ハヨンは、プロファイラーの気質をうまれ持った人物だ。 無感情に見える表情と話し方のため誤解を招くこともあるが、実は誰よりも繊細な視線で他人の内面をのぞき見ることができるのだ。 ソン·ハヨンのこのような性向は、警察になった後、彼の捜査方式にもつながった。 事件の中の人物の心理を深く把握し、犯人の行動を追う。

キム·ソジンが扮したユン·テグは機動捜査隊のチーム長で、強力界の伝説で通っている。 一見、ひねくれて戦闘的に見えるが、鋭く節制できる時に作られるカリスマを出す人物だ。 さらに、事件を認知する動物的な感覚まで持っている。 そのため、ユン·テグは決して骨惜しみをしない。 確かにソン·ハヨンとは違う。

これに関連して制作陣は「悪の心を読む者たち」と制作陣は「劇中でキム·ナムギルとキム·ソジンはそれぞれのスタイルで犯人を追いかける。 2人のスタイルが違うため、ややもすればぶつかるように見える。 しかし犯人を追うという気持ちだけは同じだ。 ギクシャクしているようだが、誰よりも熾烈に犯人に近づく2人の姿、2人の関係性、これを描く2人の俳優の演技の呼吸が楽しさを増すだろう」と伝えた。

ジャンル物の名家SBSが2022年に野心的に披露する初のドラマであり、ウェルメイド犯罪心理捜査劇SBSの新金·土ドラマ『悪の心を読む者たち』は『今、別る途中です』の後続で2022年1月14日金曜日の夜10時に初放送される。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

鋭く冷徹なソンハヨン。でも時に柔らかい表情も。。。そんなギャップ演技がナムギルさんの素敵なところでもあるので期待したいです。

ソンハヨンさんはモデルが実在しててその方がけっこう顔出しされてるのでどうしてもそのお顔と存在がちらつきます。昨日MBCのバラエティにでられてて、それも面白かったので後でまたアップしたいと思います😁

キムソジンさんはご挨拶の時にゆったりとお話しされてておっとりとした印象だったのですが役柄的には違う雰囲気ですね。
やっぱり俳優さんってすごいなぁ。


Comments 0