fc2ブログ
Welcome to my blog

キーワードインタビュー



※キーワードインタビュー。キーワードは赤文字
<意訳>
ナムギル 「 悪の心を核心キーワードで読んでみます。」
ソンギュ 「『悪の心を読む者たち』キーワードインタビュー」
ナムギル 「準備いいですか?」
ソンギュ 「準備できた」







悪の心を読む者たち


ナムギル「悪の心を読む者たち」はクォンイルヨン前プロファイラーの一代記?」
ソンギュ「なんの話か・・・?と思ったけど草創期我が国で作られたプロファイラーに対する話だということが
わかりました。悪の心を読む者たちの中で1名2名 」


ソンハヨン


キャラクターとどうですか?シンクロ率は?

ソンギュ「シンクロ率?」  


クォンイルヨン教授とキムナムギル•••


違いますよ、ソンハヨンとキムナムギル!

ソンギュ「あぁソンハヨンとキムナムギルシンクロ率 100パーセントこえますよね」
ナムギル「そうですか?100パーセント超えたらどれぐらい?」
ソンギュ「あぁう~ん200?」

ナムギル「ドラマで確認してみてください」


ククヨンス

(ナムギル)創始者    (ソンギュ)賢いスマーフ

ナムギル
「ククヨンス役が・・・このプロファイラーという職業を韓国に定着させるほど
科学捜査についてよく知っていた方で、そしていろんなどんぶり勘定式捜査が多いとき、
こんなふうに捜査をしたらだめだ、前もって準備しないといけない、とプロファイラーの
職業を作った方なので、創始者」

ソンギュ
「この役のモデルの方に会ったんですが、自分のあだ名が賢い人って言っていたんです。」

ナムギル「あぁ本人が?」「本人の口で?」
ソンギュ「(僕じゃなくて)従来のあだ名が賢い人って」

ナムギル
「悪の心を読む人たち」でもありますが、悪の心を読むために
リードしてあげて多くのことを教えてくれる役割です」


犯罪行動分析チーム
タロクッパ(ご飯を別盛りにしたクッパ)
ナムギル「これは同じになります」「なぜなら犯罪分析行動チームが、今この事務室を
みればわかると思いますが実際正常な事務所とみるには。
地下室で事務所を設けたんですが、その時は不慣れだったので人じたいも沢山無視されたし
実際にも現場に行って、たくさん追い出されたりもしたそうです。別々にぶらぶらしてるから
違うチーム扱いされました。」
ソンギュ「あいつらはいつもスーツ着て・・・何してるの・・・?」「それで『タロクッパ』とよく呼んだそうです」
「おいタロクッパが来た」

チームワーク
ナムギル「言うまでもない」    ソンギュ「ベリーグッド」
ソンギュ「おぉうまいね?」 ナムギル「おぉ~」 テロップ「気に入った?」
ソンギュ「前にとても短くキムナムギル俳優とちょっとやったその時もすごく良かったし
心自体がらくだったし、この全体的な感じをすべてのチーム員たちが感じます。
こんなチームはなかった。そんな話をお互いに×2」
ナムギル
「ほんと幸せだ、ほんと現場が楽しい。本人がいい俳優の為に」
ソンギュ(ナムギルを指して)「本人が?」 ナムギル(ソンギュを指して)「いいえ本人が」

プロファイラー
ナムギル「連続殺人犯」  ソンギュ「容疑者の推定」
ナムギル「凶悪な犯罪者たちの心がなぜそうしたのか読んで単純に捕まえることで
終わらずに、予防をするために。
連続放火犯、連続性暴行法、連続殺人犯この3つの連続犯行が
すごく危険だそうです。そのような部類の人々の心を読む職業だから思い浮かびました。」

ソンギュ「むやみに広げておいた容疑者たちを狭めていく過程ですごく役に立ちましたし、
証拠、行動、痕跡などこういうのを全部分析してどんな人物だろう、何らかの
犯行を起こす性格的な要因や外見的なものがきっと存在するだろうという
容疑者の推定を絞って、犯人を捕まえる人というよりは、犯人をもう少し早く捕まえさせてくれる
容疑者の範囲を狭める役割だと思います」


鑑賞ポイント

ソンギュ「メロが無い、専門的な新しいドラマ」
ナムギル「良い俳優たち!演技の穴が無いことを越えてみんなとても良い俳優たちが
集まって、すごくユニークな俳優たちなんです。すごく実力派でそんな俳優たちが集まって
そのアンサンブルが鑑賞ポイントです。」


「悪の心を読む者たちを待ってくださっている視聴者の皆さん。私たちが1月にお伺いする
予定なので、プロファイラー職業が今は沢山知られていますが当時初めてきいた単語と職業が
どうやって今まで定着したのかどうやって凶悪犯罪の心理を読みながら
予防することになるものがドラマによく含まれています。」

ソンギュ「プロファイラーという単語が今、僕たちには響いているけどこれは我が国に
いつあったんだろう?僕たちもこの台本を読みながら、あ?これは間もないものだったんだ
改めて感じることができたし、これが無かったと・・・?こう思いました。
こういう疑問、楽しさを沢山抱いて、会いに来ますので沢山見てくださいね。」

ナムギル「視聴者たちの心を読みに行きますか?」
ソンギュ「視聴者たちの心を読みに行きます」
(笑笑笑  鳥肌)

ソンギュ「悪の心を読む者たち」のキーワードで先にみてみました。
ナムギル「今日、お見せできなかった本当の楽しさは本番でお見せするので
楽しみにしててください。」
ソンギュ「それではすぐに初放送でご挨拶します」
ナムギル「そのときまた会いましょう~」
ソンギュ「アンニョ~ン」
ナムギル「悪の心を読む者たちビハインドは」
ソンギュ「スブスキャッチで会うことができます!」







◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ナムギルさんのドラマでかつてないぐらいの勢いで広報活動が活発です。
やっぱり熱血司祭ってすごかったんだなぁ、
視聴率とった俳優に対するテレビ局の期待値がすごいです。
今日はもうそのものずばりの熱血司祭の名シーンが再アップされてきた。
「悪の心」の番宣なんでしょうね。。。
そのシーンがここなんだな~っていうのも興味深い。
何度見ててもついついずっとみてしまう(笑)




こちらは、「悪の心を読む者たち」1話の予告


これみたら劇団ペクスクァンブのチョンマンシクさんは、刑事役で出ているんですね~。
ノンストップ(OKマダム)の共演だけじゃなかったのね。
劇団の祝賀メッセージに登場したのも撮影してた頃だったのかな。
先日、ヤンイクチュンみたさに観た映画「息もできない」でもすごく良い味だしてた。。。
ナムギルがユニークな俳優陣と言ってたのは、こういう方たちがそろってるから
なのかもしれないですね、あとキムウォネさんとかも。
本当に実力派俳優がそろってて楽しみです。

それと、アクションシーンもあって更にかっこいいところもみれそうですね❣