fc2ブログ
Welcome to my blog

「悪の心を読んでさしあげます」内容(途中まで)


クォンイルヨン教授とナムギルの動画、
予想通りとっても真面目な内容ですね。
それにしてもナムギルのこの服は台本リーディングの時じゃないですか。
やはり、一部二部編成になる事は最初から決まっていたんですね。

動画は12分少々ですけど、絶え間ない会話を文字におこしたらすごい分量になりますね。
自分が内容を知りたいがためにヒマをみては字幕を機械翻訳にかけてみてたんですが、せっかくなのでブログにものせておきます。が、何せ長い上に(面白い部分もあるんですけど)韓国のストーカー法について知ってどーする?みたいな内容もあるし、違ってる部分もあるかもなので、すみません、斜め読みぐらいで。。。。

これで半分ちょっとほどです。
続きを訳すかどうかは、興味と時間と気力があればするかな~という感じです。(^^;







[クォン·イルヨン、 キム·ナムギルの悪の心を読んであげます]
俳優キム·ナムギルとクォン·イルヨンプロファイラーが意気投合して
悪の心で頂点に達した犯罪者の心理と
最近氾濫しているサイバー犯罪を暴きます。
1話「ガスライティング&サイコパス」公開!
「サイコパスのプロファイリングはローン
ガスライティングとサイコパスの相関関係、
ストッキング犯罪の法的処罰などについて調べてみましょう。"
2話は2月11日(金)夜10時公開!



******************************

Q.ガスライティングも法的に犯罪にあたりますか?

教授: だめですよ、ガスライティングというもの自体は法律的定義ではなく、ガスライティングの用語自体が心理学用語でもない。
「ガス燈」という演劇があります。(劇中で)この夫が奥さんを支配するために、ガス燈をしぼっておきます、暗く。妻が「なぜこんなに家が暗いの?」ときいたら「全然暗くないのになんで何度も暗いっていうんだ」と。
自分が妻の心理を完全に支配するんです。
だからこの妻は私が暗くないです。しきりにあの人が暗くないとみると私が見間違えたのかな?
それで自分が自責感をもつようになるのです。ガスライティングの核心はその対象者が罪悪感を感じる感情です。
「おまえ、こんなことするなって言っただろ。お前こうしちゃいけないって言っただろ」それから自分の行動について申し訳ないという罪悪感があります。




ナムギル: じゃあその時にお話しされたときサイコパス的な性向をもっているガスライティングする当事者が罪悪感を持たないと話したじゃないですか。Q.ガスライティングの加害者に罪悪感を持たせる方法はありませんか?
ずっとそうやってやられた人たちはそのガスライティングをずっとやられなければならないんですか?

教授: そうですよね、被害者がガスライティングされているのを知らないということが核心。「私がこれを抜け出さないといけないんだ、何か問題がある」と、考えることをしきりに遮断します。相手の意図にあわせて行動しようと努力する。なぜそんな過程がおきるのかというと、周りの人を遮断するんです。「おいそのコに会うな」「間違って度々助言をするんだ」周りの人との断絶を求めて加害者の言葉だけを聞くようにしようとする。

ナムギル: ガスライティングの防止や脱却の為の方法 ガスライティングをする加害者に対して、もう要求する条件に対することをきっぱりと断らないと。そういうものが自分の思い通りにならないということを見せる必要があるとお話されたじゃないですか。
被害者がガスライティングされたことを知って断固として対処しようとするとき、Q.ガスライティングの加害者もそのようなことを学習し進化しますか?

教授: そうですよ。相手の心理的な変化をとても周到に観察します。やり方を変えたりもします。
それで、強圧的で威圧的にガスライティングをするんじゃなくて被害者の感情や感性にふれて抜け出せないようにすること。
ガスライティングの被害者は依存性が高い人とは違いがある。




教授: 家庭内暴力を受けた場合、被害女性たちはたいてい二つの考えをするんですよ。私もこの人のそばにいてあげないと。
私を毎日このように攻撃する夫がいなかったらどうやって生きる?こういう恐怖をたくさん持っているんです。
ガスライティングの被害者はちょっと違う。あの人の言う通りにしなければ私が何か間違えそうだったんだ。

ナムギル: そういう恐怖が生じるんですね

教授: はい、それで怖いからどんどん依存するようになって。それを巧みに利用しようとする。

ナムギル: ガスライティングやサイコパス達の性向を一言で定義するなら?狡猾さだと、そういうことですか?

教授: 巧妙で狡猾で、こういう能力を持っています。なのでこのサイコパスもみると、とても知能が高い人達が多いです。
例えばユヨンチョルの場合もIQが高くて130を超えたんです。ユヨンチョルを私が「頭がいい」と評価してるんじゃなくて、知能が高いのに社会性が無いこと。

ナムギル: 知能が高いのに社会性がない。おぉ鳥肌がたつ。

教授: ほかの人が経験する苦痛などを「知っていながらも」共感できないんですよ。

ナムギル: だから共感能力がほかの人よりちょっとおちるんですか?

教授: サイコパスは共感能力がない。ある研究によればサイコパス、連続殺人犯を集めて、一般人との違いを研究するために、ある一場面を見せました。人の血が飛び散る場面を見せた時、脳の反応は?
普通一般の人々は恐怖と恐怖を感じる部位に反応するんですよ。サイコパス連続殺人犯にみせたらなんの反応もないんだよ。だから脳機能じたいに共感能力がない。こうやって話してたんですが、私たちが見逃していることは何かというと、共感能力がないだけで苦痛自体がわからないわけではありません。だから攻撃するんです。相手の苦痛の程度がわかるから攻撃する。
それさえなければ攻撃しないよ。意味がないじゃないですか。なので、この者たちが残酷だということは、こうしたらあの人たちが本当に苦痛で辛いんだな、と十分にしっているからそんなことをしでかすのですが、どれだけ苦しいその感情を自分は共感できないんです。その為、一部の学者は 共感能力がないために被害者の苦痛がわからない?というが、実際に会った犯罪者たちは被害者の苦痛を知っていた。



ナムギル: さっきのお話で「それが法律的に犯罪だ」と指定されていないんですが最近、社会的な話題として、そういうものがあがってきてるじゃないですか。デート暴力、ガスライティング、これらは法的な助けを今はまだ受けられないんですね?

教授: ないです。現在、刑法上の犯罪だけを処罰可能。なぜなら暴力が行われたとしたら、ガスライティングに対してじゃなく、暴力に対して刑法上の処罰だけを行うため、これに少し問題があるということです。2021年10月21日から施行されたストーキング犯罪の処罰等に関する法律。ストーカーを処罰するために法を新しく作って処罰を強化しはじめたんです。なぜなら過去のストーカー犯罪に対する処罰は?軽犯罪処罰で施行。不安感造成とかで軽犯罪の処罰なら過料10万ウォン未満で。。。罪質に比べ軽かった処罰。結局は事件が起こってこそ処罰するので。

違和感や恐怖感を造成するたけでも処罰可能。ストーキング犯罪のようなものはガスライティングとは違うけれど、韓国社会の中のストーキング犯罪に対する認識。「ただ一度会おう~」こういう観念を持っていたんです。「あえて処罰するまではないよ」こういう観念があったんですが、実際その人達はとても深刻な被害を

ナムギル: そうだと思います

教授: 私もあったんですよ。精神的な問題がある方々がメール爆弾みたいに送って。
現職の時も続いたストーキング(テロップ)  とても大変ですよ。妄想と関連した内容なんですが、その当事者としてはすごく切迫してますが事件になりえない問題じゃないですか。説得と理解ができない方々なので。