こちら「アートビレッジ完成」キム·ナムギル、感嘆詞繰り返し 「マイホームができたみたい」(「空き家2」)[総合]「ラ·ミランの空き家を買う2」キム·ナムギルが完成したアートビレッジを見て感嘆した。 3日に放送されたMBC『ラミランの空き家を買う2』では、『ギルストーリー』の代表キム·ナムギルが完..."> こちら「アートビレッジ完成」キム·ナムギル、感嘆詞繰り返し 「マイホームができたみたい」(「空き家2」)[総合]「ラ·ミランの空き家を買う2」キム·ナムギルが完成したアートビレッジを見て感嘆した。 3日に放送されたMBC『ラミランの空き家を買う2』では、『ギルストーリー』の代表キム·ナムギルが完...">
fc2ブログ
Welcome to my blog

アートビレッジ完成「ラミランの空き家を買う2」


中断と再開を繰り返しながらの10か月にわたる工事だったそうですが、見事ステキなアートハウスが完成しました。

" title="こちら">こちら

「アートビレッジ完成」キム·ナムギル、感嘆詞繰り返し 「マイホームができたみたい」(「空き家2」)[総合]




「ラ·ミランの空き家を買う2」キム·ナムギルが完成したアートビレッジを見て感嘆した。

3日に放送されたMBC『ラミランの空き家を買う2』では、『ギルストーリー』の代表キム·ナムギルが完成したアートビレッジを見に来たが、その後も感嘆せざるを得ない様子が描かれている。

これに先立ちキム·ナムギルは文化芸術家のための非営利団体「ギルストーリー」の代表として経済的に困難な芸術家たちが気楽に創作できる空間を作るため統営にアートビレッジを依頼している。 ラ·ミランは「キム·ナムギルのような方のために設けた所がある」とし、6敷地8軒の廃家を見せた。 これらの家は、100年以上放置されたところで、茂みに隠れていたり、低い階高などの状態でキムナムギルを騒がせた。 しかしキム·ナムギルは建築家とラ·ミランの説得でこれを改めアートビレッジを作ることを決心、建築家コ·ヨンソンとイ·ソンボムは「家の骨組みは生かしながら芸術家たちが協業して休める空間を作る」と述べた。 しかし、10ヵ月間の工事期間中は容易ではなかった。 予想より状態が良くなくて活用が不可能な壁と木材を撤去しなければならなかったからだ。 キムナムギルが心配していた低い層もまた補完しなければならなかった。 予想以上に工事の途中点検を行ったラミランは「完工したら来てください」とキム·ナムギルに頼んだ。

この日、キムナムギルは待ちに待った「アートビレッジ」がついに完成したという知らせを受け、統営に駆けつけた。 アートビレッジは、建築物はすべて入った状態で造園をはじめとする残業だけが残っていた。 最初に共有のキッチンを見て回ったキム·ナムギルは「思ったより階高が高くなって良かった、ここから良かったらどうしよう」と期待感を示した。


ドラマ『ラミランの空き家を買う2』の放送画面に続き、スタッフの宿舎を確認したキム·ナムギルは感嘆の言葉を繰り返し、スタジオで見ていたラミランとキム·ナヨンは「働きに行きたい、バイトでも」「就職したい」と冗談交じりに言った。 職員の宿舎は小さいがコンパクトな感じに整えられ、中庭まであって目を引いた。 その後、芸術家たちが泊まるアートステイを見学したキム·ナムギルは「最初に見た目が落ち着くので情緒的にも安らぎを与えてくれる」と評した。

キムナムギルが特に満足したインテリアは、アントン·ハークビーストが担当したものだった。 彼は「強い色を使わず、シンプルであればいいと思う」とし「芸術家たちが内部に入ってそれぞれのインスピレーションを広げられたらと思う」と考えを伝えた。 彼の意図通り、キム·ナムギルは「構造的にもインテリアも、ここでボーッとできていい。そんな休みも創意性に確かに役立つだろう」と喜んだ。

茂みに囲まれて湿地のようだった最後の空間まで確認したキム·ナムギルは「自分の家ができたようでよかった、変わることができるか悩んだが安定感に優れていたようだ、大きな家は美術家や彫刻家、かわいくて分離された空間は作家が使ってほしい」と想像した。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

元記事 こちら

「ギルストーリー代表」キム·ナムギル 「アートビレッジ、想像以上にいい」 (「空き家を買う2」)[昨日TV]




[OSEN=チェ·ジヨン記者] 「ラミランの空き家を買う2」キム·ナムギルが アートビレッジを見て大満足した。

3日に放送されたMBC『ラミランの空き家サルレ2』では『ギルストーリー』の代表キム·ナムギルが完工したアートビレッジを見て心から感嘆し、どうやってこの空間を使おうか計画する姿が描かれた。

これに先立ちキム·ナムギルは文化芸術家のための非営利団体「ギルストーリー」の代表として経済的に困難な芸術家たちが気楽に創作できる空間を作るため統営にアートビレッジを依頼している。 ラ·ミランは「キム·ナムギルのような大物のために設けた所がある」とし、6敷地8軒の廃家を見せた。 これらの家は、狭くて群落を作るには最適だったが、100年以上放置された場所で、草むらに隠れていたり、低い階高などの状態でキムナムギルを悩ませた。

キム·ナムギルは「自分があまりにも簡単に考えて降りてきたようだ、インテリアについてよく知っていると思っていたが、考えられない」と心配した。 しかしラ·ミランは「シーズン1のときより状態がいい」とし「これでこそドラマチックな変化があるのではないか」とキム·ナムギルを説得した。 建築家コ·ヨンソンとイ·ソンボムも「家の骨組みを生かしながら芸術家たちが協業して休める空間を作っていきたい」と述べた。 結局、キムナムギルは8軒の廃家をアートビレッジにすることに賛成した。


「ラミランの空き家を買う2」放送画面

10ヵ月間の工事進行期間に様々な変数があった。 廃屋は予想より状態が悪く、活用不可能な壁や木材のほとんどを撤去しなければならず、低い階高を改善するためには新築が避けられなかった。 予想より遅い工事に中間点検をしたラミランは心配し、すぐにキム·ナムギルからかかってきた電話に「うまくいっている」と嘘をついた後、「中間点検に来ないで完成すれば来てください」と頼んだ。

放送では、「アートビレッジ」完成のニュースを受け、済州島から飛んできたキムナムギルの姿が映った。 キム·ナムギルは「済州は寒いが、ここは暖かい」「済州の撮影中にまだ海が見れていない」などTMIを話し、気持ちよい足取りで動いた。 彼の目の前に広がるアートビレッジは、建築は終わっており、造園をはじめとした残業だけが残っている状態。 キムナムギルは、以前廃家を見る時に見せた呆れた笑いでなく、本当に気持ち良い笑顔で視線を集めた。

最初に共有nのキッチンを見て回ったキム·ナムギルは「思ったより階高が高くなって良かった、ここから良かったらどうしよう」と期待感を示した。 続いてキムナムギルと建築家が向かったのは職員宿舎。 職員らの宿舎はそれぞれ個室ではないが、窓ガラスを開けて風景を抱えながら息苦しさを軽減させた。 職員の宿舎を確認したキム·ナムギルは感嘆詞を繰り返し、スタジオで見ていたラミランとキム·ナヨンは「働きに行きたい、アルバイトでも」「就職したい」と冗談交じりに言った。


「ラミランの空き家サルレ2」放送画面

その後、芸術家たちが泊まるアートステイを見学したキム·ナムギルは「最初に見た目が落ち着くので情緒的にも安らぎを与えてくれる」と評した。 ここのインテリアはアントン·ハークビーストが担当し「強い色を使わず、シンプルでいてほしい」と意図を伝えた。 彼は「芸術家たちが内部に入ってそれぞれインスピレーションを広げられたらと思う」と全体的にホワイト·アンド·ウッドトーンを用い、すっきりと端正に飾った。

キムナムギルは、「建物を見るたびに、一番気に入っている建物が変わり続けている」と言い、満足感を示した。 キム·ナムギルは「自分の家が新しくできた気分で気持ちがとても良くて。 あの時とは違いますね。 あの時は索漠としていたのに」と、ここに初めて来た日を思い出した。 キム·ナムギルは「変わることができるか悩んだが、今日確認したところ安定感があり、良かった。

その言葉であるすなわち、創意性のために気楽に休んで、他の芸術家たちと専門的な話も交わすことができるように設計されたここが気に入っているということだ。 キム·ナムギルは「創造性という休息においても役に立つはず、創作空間だからといってあまり負担を感じる必要はないと思う。ここが新たな創作に役立てればいいと思う」と述べた。


「ラミランの空き家サルレ2」放送画面
大きな家は美術家や彫刻家、そして可愛らしく分離された空間は作家が使うといい」と計画した。 一方、35:1の競争率を勝ち抜いて選ばれた『空き家サルレ2』の最初の依頼人、双子夫婦の家もこの日に完工し公開された。 夫婦は「信じられませんでした、とてもワクワクして。『本当に我が家なのかた」と感激した

建築家は「家族が室内よりも外を楽しみながら暮らしてほしかった」滑り台を配置し、テラスを飾るなど家の内部はシンプルに、外側は風景を見ながら余裕を楽しめるようインテリアを施した。 特に漁業を始めることになる夫は、「建築家l配慮でポケット空間をプレゼントしてもらったが、ここの机が夢の大きさに比例するという話を聞いて、思春期のように心が熱くなる」と喜んだ。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
写真のみこちらからお借りします




番組キャプチャー










ナムギルさんの「創作空間だからと言ってあまり負担に感じないでいい」という言葉はアーティストにとってありがたいでしょうね。こんな立派な空間を与えられたら、つい成果を出さないといけないように思ってしまうもの。

そうじゃなくて何も考えず休息するだけでもいいと。。。でも、インスピレーションはそういう時こそ、降りてくるのかも。

自然の採光を存分に取り入れた素敵なアートハウス。
ここにどんな芸術家達が集まってどんなふうにいかされていくのか、そこまで見届けたいですね。放送でもギルストーリーのHPでも何らかの形で。

番組の最後に「海街チャチャチャ」のOSTがかかってましたけど、リアル海街チャチャチャだなーと思ってました。

MBC公式動画がyoutube にあがったらまた追記しておきたいと思います。