fc2ブログ
Welcome to my blog

文明特急みました

「文明特急」SBSリアタイでみてみたんですが番組のいちコーナーかと思いきや丸々1時間ぐらいやってて満足度高かったです。MCジェジェさんはPDでもあり一般人芸能人半々みたいな方だそうですが、嫌味のない感じの良さがあっていいですね。

復習コーナーと予習コーナーの構成で復習コーナーでは俳優のフィルモグラフィーをみて予習コーナーで非常宣言についての話が展開されました。






ざっくりとした内容

SBSのほうでは最初ジェジェさんがゲスト二人の代表的キャラのモノマネをして「誰でしょーか?」とはじまったのですがYoutube ではカットされてました。
(ピダムの「トンマンまで70歩」というモノマネとチャングレのインターンの時のプレゼンシーン)

この番組が下調べがすごいという事で有名らしくてお返しに(?)シワン君もジェジェさんについて調べたそうです。生年月日など暗記したんですね。
私も軽く調べたんですが名門女子大、梨花出身というのが一番印象的でした。

シワン君の自撮りの話題
シンセギョンちゃんとシワン君の自撮りをジェジェさんはダメ出しのつもりで取り上げたみたいです。
実際写真のせいで『自撮りバカ』というニックネームがついたそう。けど本人は「人物さえ映ってればよい」みたいな感じでナムギルも「よく撮れてると思う」と。

続いて、食べ物航空ショットの話題。
テーブルの上のものを全部収めようと座ったまま両腕を全部伸ばして上から撮影するシワン君。
ナムギルはこれはちょっと理解できないようで「立ったり後ろに下がったりして撮ればいいんじゃない?」と言うが「工科大出身ならわかる」とか言うシワン君。ナムギルは「わからない」と(^^)
立ち上がって撮るのが目立つとか恥ずかしいとかいう理由もあったみたいですね。

次にナムギルの写真についての話題。感性的ということで「アナジョ」(抱きしめて)のカバーの映像を紹介。そして北村の写真と4か国語でかかれた文章を。頑張ったといわれてましたがナムギルは「いろんなファンがどんな意味なのか一緒に共感してほしいと思って。」と言ってましたね。ジェジェさんが英語と日本語で読んでみてくれて「おぉ~」「いいね」と嬉しそうなナムギルでした。

シワンくんは「僕はそんな感性が全くありません」ということでナムギルとは正反対のタイプなんですね。
ヨンヨンBOYナムギルとコンデBOYシワン君となっていましたがヨンヨンは演映(演劇と映画)、コンデは工科大。

「海賊」(パイレーツ)のショーケースの写真でナムギルの肩に3人の手が乗っている写真では、「僕の肩がよくないのはこの時からかな」と。シワン君も「いつもヒョン現場に何か持ち歩くじゃない、肩をほぐそうと」
肩の原因をみつけることができました。ありがとうございました。というナムギル。

この時か、どうかわかならないですが海賊のこのてのみなで肩組んでる写真でファンの間で有名なのがナムギルがお尻を触られてる写真ですよね(笑)それじゃなくてこの写真は全然、気にとめてなかったので細かいところまで発掘してきてすごいと思いました。


代表作の紹介 まずはナムギルからで、善徳女王。2009年のドラマ。ジェジェさんは善徳女王が大人気だったとき塾?の先生からアルチョン郎に似ていると言われたそう。ナムギルも「おぉ~ほんとだ」と認めていますね。1年間アルチョン郎として生きたとか。

続いてピダムの伝説的な初登場シーン。20%で停滞していた視聴率がピダム登場と共に30%に暴騰したそうです。番組の公式掲示板にあがる新しいコメントはピダム一色。掲示板が2日間大騒ぎになり次週、皆がピダムを待っていた。
パクサンヨン作家の言葉を紹介「ピダムは劇ではとても重要な役なので初登場と共に検索ワード1位にならなければなりませんでした」(とってもプレッシャーだったはずですよね。) 他放送局のほかの放送は初放送だったので、元々子役から一緒に出ようとしたんですけど、劇の切り札としてインパクトある初登場シーンが計画された、との事。(ずっと隠されてきたピダム)

ここでナムギルさんの可愛すぎるリアクション発動。年をとったことを嘆いているんですが「突然ダダをこね始めたナムギル」というテロップが(笑)「あぁ!」と言ってるナムギルさん、まだまだピダムをホーフツとさせますよね?ほんとピダム思い出したわ。
13年経ってるということでシワンくんもびっくり。ナムギルさんは水をのみながら「焼酎みたい」と。

そしてBTSジンさんの有名エピソード。ジンさんが「ピダムをみて演技者の夢を持ち建国大の演劇映画科に行った。授賞式でお会いしたことがある」と語ったというあれです。そして授賞式でジンさんを発見したときのナムギルの写真が。ジェジェさんがその写真を「おい、お前は僕のファンなんだろ?全部きいた、こいつぅ」と言ってるみたいだと言うとナムギル大うけ。でも「本当にそんなふうに話したと思う」と言ってますね。ジェジェさんが「そのあと連絡はしなかったんですか?」と聞くと「連絡をして過ごしている。会ったりもする」と。ジンさん、BTSが今、グループとしてはお休みなんでしたっけ?少し時間できたんですかね?
それで今日(非常宣言のVIP試写会に)いらしたんですね~とジェジェさん。

ジェジェさんの困らせ質問「ジンさんの誕生日が12月4日でシワンさんの誕生日が12月1日だ。二人の誕生パーティーが重なれば誰のパーティーに行くか」 ナムギルさんはすぐ「二人一緒に集まって」と答えたけど更にジェジェさんが「絶対別にすると言ってる。シワンさんは1対1でやりたいと言ってる」というと「じゃあシワンと1対1でやる」と。拍手するシワンくん。
誕生日ケーキを航空ショットで撮るって(笑)

「ジェジェさんが休まずテンションを上げ続けながら話されているのを見ればもともとはただ落ち着いて聞くようになるのですがずっと一緒に体が動いてテンションが一緒で首が痛い」、と話すナムギル(笑)

(SBSの放送では、ナムギルさんが年をとったと嘆いている前に善徳女王のエピソードがもうひとつ入ってたんですがYoutubeではカットされてますね。
結局ピダムは何をしにトンマンのところへ行ったのかというエジェジェさんの質問で「名前を呼びたかったです」という解説をナムギルが。王の名を呼ぶのは反逆、という映像も交えながら。血の涙を流す映像の裏話で、目薬を入れているけれど、この時は土風(土埃?)がものすごく沢山吹いていたが目を開けていても保護膜のようにコーティングされたので目を開けたまま死ぬことができたそうです。「私が今後どんな役割をしてもピダムのような人物やキャラクターは出てこないと思います」と言ってました) 




(もう一つ、ジンさんの話の前にカットされていた話題が昔流行った、アプリ?で本人一致度が何パーセントなのかいろいろなもので比較した画像、卵にひげ付きの顔をかいたら本人一致度が100%だったっていうやつ。私もこれ昔みました(笑)ナムギルさんもこれ知ってて他の俳優でやってみたらしいです。)



長いのでいったんここで切りますね。。