fc2ブログ
Welcome to my blog

オヌルン





これ何なんだろう?と受賞式から少し落ち着いてきたのでテロップを
機械翻訳してみました。自分が内容を知りたかったので自分メモみたいに
ベタ打ちで長いし、読みにくいかもしれませんが、せっかく訳したので
よかったらどうぞ。

最初、絵面だけみてたらすごくてそっちに気をとられてました。
だってブラウンラビットカフェでナムギルと二人親しそうにお茶できるなんて。

一つのワッフルを二人でつつきながらお話して、「脚つかないの~?」なんて
からかわれたり「あ~んするんじゃないだろうな」なんていわれたり。
いいなぁ~、こんなことになったら「クリームついてますよ」って唇さわるセクハラはたらきそうだわ。

そして、田舎の家に普通に遊びに来たナムギル。
一緒にご飯食べて、
皿洗いまでしてくれて、半袖あんなにまくりあげてあの二の腕拝めて。

なんてうらやましすぎるんでしょうと思ってみていたら。。。。

思わぬ方向へ話がいってますね。皆さんご存じだったでしょうか?
宇宙最強ショーでペクジョンウォンさんは
こんなこと言ってたのか。言葉がわからないって怖いわ(^^;)
これはジンくんのファンの方も村おこしに一役かってくれるんじゃないでしょうか。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新しいオヌルンを迎えて購読者の一人に会いました。

PD・私これ。ワッフル。ブラウンチーズワッフル。
ナムギル・ うん、それ美味しい

(以下、ナムギル=ナ PD=P 表記ナシはテロップ)



とても身近な近所のお兄さんのようなこの人、俳優キムナムギル。

実は、オヌルン熱血購読者だったことを知っていましたか?(笑)

どうしてこんなに親しくなったのか気になるなら

これからの私たちの会話をよく聞いてみてください:)

ナ・コーヒーは現場で飲みすぎて。何のもうか。僕なにのもうかな。
おススメは何ですか? 僕はサンタビクトリアレモン

少し大変な思いで・・・注文完了!

P・もう注文が終わったのでこちらに来てください。

ナ・あぁここに座って?

P・はい、ここは天気がいいので。ここにこうやって座ったことがないですよね?

ナ・ここに届かないんですか?床にも触れないと。こうやって。

 P・いや、こうやって引っ張って座ったら私も大丈夫ですよ
私もできます。触れるじゃないですか。
ナ・もっとお尻をこっちに引っ張ってください。

人間キムナムギルはかなり厳しい方・・・

P・あ、ワッフルが出た

キムナムギル 2019年SBS演技大賞受賞


その間、どこかでまだ迷っているところ・・・ww

もう知らん 

ナ・カモン×4 ハリーアップ 

ビーグル味発動

P・待ってて下さい。ちょっと待って。

ナ・召し上がってみてください

P・こういうの召し上がってもいいんですか?

ナ・もちろんです

P・管理とか

ナ・管理なんてないよ。疲れて死にそうだけど、働くときは
美味しい物、たべたいもの、たべたくなるものを食べますよ
元々、仕事するときはそういう管理ができなくて
仕事をしないときや管理をちょっとしようとするならしようか?
撮影するときは大変で。
まさか「あ~ん」するんじゃないですよね?

線は徹底的に守る方・・ww

P・正直、若干歯ごたえがありますよね?

名前:キムナムギル
職業:俳優  文化芸術NGO代表
全てのことに誠実な人
キムナムギルが悩む「良い人生」とは?

P・ナムギル代表の撮影がオヌルン2初の撮影なんです。

ナ・うん、聞いたよ

P・でもなんでナムギル代表が初回かというと
まずは一つ目。私が知っているオヌルン購読者の中で一番有名だ

ナ・あ、ほんとに?
違うと思うんだけど?俳優たちもオヌルンみてたよ?

P・俳優たちの中で一番有名だ。一番人気がある。
一番影響力がある。

ナ・えー@#$!*&

P・一番演技がうまい


ナ・そう、そういうのが僕は。
でも先輩たちがいるかもしれないじゃん

P・わかりません。私が知ってる方の中ではそして二番目にナムギル代表が
いつだっけ?もう去年かな?昨年の6月28日に金堤に来ていた。
ちょうど私たちの映像に記録されている。
いつかタイミングがあるだろうと思ってそのままにしたんです。

ナ・今だよ

P・だから

昨年21年6月

激しく喜ぶヒョリとほとんどヘリコプターだと思っていたリボンが

ナ・おいで。あ!ユリやー

わー、うちのわんちゃんの名前を知ってる・・・・。

なんとお土産に捕虫器とハエ叩きを買ってきた
思慮深いキム俳優のサプライズ訪問

わぁキムナムギルが私の家にハエとりテープを貼る
イルゴンおじさんにも、我が家にピダムが来たと紹介中

ナ・こんにちは~

(興味なし ホホ)
お父さんは何日か後に来られるよね?

お客さんが来たからもてなすべきだよ

じゃじゃ~ん

ナ・このキムチすごい美味しい

P・ちょっと包んであげましょうか?

ナ・おぉ

ご存じのように私が作ったのはパスタ・・ホホ

ところでよりによって来た日がアップロードする日(編集中)
プレゼントされた捕虫器と徹夜した私は・・・
眠すぎて何を使うか思い出せない

明け方5時に死亡・・・ 家はめちゃくちゃ・・ww
翌日の朝

ナ・いや、何で一緒に・・ごはん一緒に食べたの、朝に
出勤する人は出勤しないと

皿洗いをお願いしたんです・・・

ジャンケンポン

正々堂々とした勝負の世界

オヌルンが本当なのか気になって来てみたというその
これは本当のリアルだということを自ら確認して、疑心が申し訳なかったからか・・・www
なんと40分間、一生懸命皿洗いをして行きました。
皿洗いをしてくれたからって親しくなったわけではありません。
彼を通じて必ず言いたいことがありました。

ナ・少し肌寒い気がして。(風が)しみこんで。あぁありがとう
P・私もちょっと寒くて
ナ・もう骨に風が入ったら大変なことになる歳だよ
P・事実、その悩みを長くしました。私がナムギル代表をよんだとき
人々がもしかしたらこう思うかもしれないので
オヌルンは普通の人の話のようでしたが、急にすごく有名な人が出てきたね?
すごくかっこいい人が出てきて・・・

ナ・でも普通の人だよ、僕も。
僕がもっている職業が少し、特色がある?
少し違うという違いだよ。そういうちょっと違う職業を持っていながら、
成功と表現するのはちょっと微妙ですが少しずつ進んでいって
僕が持っている影響力が少しずつ大きくなるほど、良いことを僕が何かを返せる
ことについて、その責任を一緒に分けようとしているだけで

2022.12.3
<ギルストーリーのシグネチャー寄付ショー 宇宙最強ショー>

本業中の普通の人、キムナムギル・・・www
彼は今日のためにドラマ撮影の合間に歌とダンスを練習し
直接同僚たちを招待した

ナ・これからは許す限り毎年、皆さんと一緒に過ごそうと思います
ファンミーティングはファンミーティングとして別に準備したいと思います。

チョマンシク 俳優
マンシク・ナムギルさんを見ると、こういうことを沢山考えます。自分が俳優キムナムギルとして
もらった愛を人間キムナムギルとしてどうやって返すのかをたくさん悩んでいます。

私は彼が誠実であることを知っている人の一人

P・ナムギル代表が朝早く起きて散歩してた時、私のところにいらっしゃって
「急に人気になったじゃん、大丈夫?」こうやって聞いたのが、その時はわからなかったんですが
すごく印象深かったみたい。その心配をしてくれる人が・・実際私の周りには有名人がいないじゃないですか

静かな田舎で思いがけない関心を受けるようになった私に
大丈夫かと聞いて、(人)知れない負担感を察してくれた人
彼は「人々の愛情は決して当然のことではないので、またちゃんと返さないと
いけない」という心からの助言を伝えた

ナ・すごく有名なインフルエンサーになったようにして、すごく美しい世界を生きるように
特別な人のように包装するときもそういうことに酔う人がいるんだ。
有名になるということ、人々が自分自身に関心を持つという事は
それだけ責任感が生まれるし、それに伴う責任感だけ自分がもっと豊かに暮らさないと
いけないのに、こういうことをしなくてもそれが悪かったり間違っているわけじゃないじゃん。
僕が特別に良いことをしていい視線をもらおうとしたわけでもないし、僕の個人的な性向のせいで
そういうことを「そういういいこともされて」と言われるのが不便で。そんなことないんですよ。

P・私もそれが最も不便でした。私を親孝行娘としてみると

ナ・へ~僕が行ってみたら違ったよ。そうじゃありません。皆さん。
チェビョルPDは絶対親孝行娘ではありません

P・オンラインで映像をしながらオフラインで人に会うから私に対する幻想を持って
いらっしゃるかもしれないじゃないですか。皆に親切で皆に慰労の言葉をかけて
(実は)そんなに温かい人ではないのに
ナ・なぜならアップロードして何かをするとき、下の友達に表情をみたので
イライラするような・・・
どん底にいるとき、その人の本性が出るとwwww
優しい人と良い人は違う話だよ。几帳面で悪いといい人じゃないわけじゃないでしょ。

それで私たちは「いい人たち」同士でお互いに知り合うことにした
ただ優しくなくても、お互いに力になれる大人同士で
もっとたくさん会って、もっと話して
私たちの生き方を分けることに

P・誠実な人たちに会ったときはどんな感じですか?

いい人たちが自分のそばにいると感じるとき自分も生きていく力を感じるから

ナ・僕がいく道が間違ってはいないんだな、僕のように考える人が多いんだ
そういう人に会ったら僕がそういう人たちの欲、すごく多くてそんな人に会ったら必ず
捕まえたがる。それで一緒に働きたいし、何かをするときも一人よりは二人のほうがいいし
そういうのを必ず一緒にやりたいってすごく思う。
なので今日もチェビョルPDと話していてシーズン2の話をするのも
僕たちがシーズン1の時、何かを準備する過程だったら、今回は少し小さいけど始められる
ベースが作られたから、いいことを一緒にやってみたらどうかという考え
今は計画して考えて、そういうことの中でだけ留まってはいけないような気がする。

去年の夏、ナムギルは金堤のあちこちを回りながら、村をよみがえらせるのに
自分の力を足したいと話した。
長くかかると思いますがあきらめないように

そして1年後の冬
(宇宙最強ショー映像)
「こんにちはペクジョンウォンです。お会いできて嬉しいです」

私たちは私たちと意思をともにするもう一人の友人に会った

ナ・兄さんがジン(BTS)とも始めていらっしゃることがあるんですが
お米が沢山残るじゃないですか。このお米をどう需要するかについて悩んだということで

ペク・一つのアイディアで米麺を作るか、パンを作ってみるか
どうせゼロサム(合計するとゼロになる)だ。ごはんを食べないから
なのでこれでお酒を造って僕たちも飲むけど、輸出をしてみたらどうだろうか

ナ・伝統酒のことです

ペク・一緒にやってみようと言いました

ナ・僕がペクジョンウォンヒョンとずっとそういう話をしてきたわけじゃないんだけど
その話を投げたら、ペクジョンウォンヒョンがこういう話をしたんだ。

「良いことを沢山しようとしているという話を聞いた。そういうのがあったら一緒にやってみよう」

そういうのをわかってくれる人がいるからすごく嬉しいんだよ。単純に1,2年した話じゃないんだ。
長い間、考えてきたし、直接ぶつかってみた話なんだ
それをわかってくれるからすごくよかったんだよ。
だから一緒にやってみよう
それなら僕がオヌルン チェビョルPDという人とも金堤で
さっき話した醸造所の話もしたし、空いた空間についても話したので(3人で)
一緒に話してみたらどうですか?というので「うん、いいね」

P・おぉ~すごい!(拍手)

思わぬところで話が解ける

独りで悩むときより100倍は楽しくなる

そのように一緒に作りたい話をしばらく整理した

P・金堤良かったですよね?

ナ・うん、僕も良かった

P・あとで金堤で何かをするとき、また、なんていうか・・一緒にできますよね?

ナ・一緒にやるために会ったんじゃないの?今日?

P・私、意外と小心者の時は小心者だから・・・

ナ・いや、無条件(絶対)一緒にやらないと

P・誰がいなければならないと言うべきでしたか?青年?地域青年?

ナ・だから地域の青年が必ずその地域の青年じゃなくてもよい
今回の機会によって定着することができて、定着したい人達。

P・キムナムギル代表は出演と機会

ナ・うん?

P・かっこいい
何か企画案を一つ書いたような気分です

ナ・こうやって騒いで企画書書くなら100枚も書けるよ

P・いやもともと言った通りに書けばいいんですよ

ナ・そう、そうだね。それを僕たちがどれだけ実行する能力があるかが重要なんだよ

P・企画をしてから実行するのがメインです

ナ・そうだね、難しいよね
もう出るの?

P・えぇ出て行ってください

今日はここまで:)

ナ・お疲れ様でした~

また戻ってくる私たちの金堤の話と


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

いやぁ~時間がないとできないですねこういう内容アップは(笑)ずーっとやってました。
でも意味がわかってすっきりしました。

「急に人気になったけど大丈夫?」ってナムギルさんがきいてくれたっていう
話がよかったなぁ。その優しさに惚れちゃうよね。

それから、良い仲間にあって何か一緒にやっていこうというわくわく感?をいつももってるんだねー。特に今回の伝統酒の話はジンくんからつながっていったことですよね。
ワンピース、ルフィーの仲間力顔負けだわ。
人につかわれるしか能がない私にとったらうらやましいです。

伝統酒で村興しかぁ。
この伝統酒が輸出されるなら、私たち海外ファンにも大いに関係あるわ。
それこそ、ペクジョンウォン先生の日本の店で出すとかもあるかもしれないし、なんか楽しみになってきた。


ナムギルさんは人に出会って自分の世界もどんどん拡げて社会に還元していける大きな男の人ですね。






インスタにアップされたクリスマスツリー横での写真、この時に撮ってのかな?