fc2ブログ
Welcome to my blog

追悼イソンギュンさん

昨日イソンギュンさんが他界されました。
ナムギルさんにとって同僚であり、シベリア鉄道で旅する番組での旅仲間だったこともありナムギルファンにとっても、衝撃でした。

ソウル大学病院に設けられた殯(ひん)所には俳優達も沢山弔問に訪れていて昨日のうちにナムギルさんも足を運んでいたそうです。その関連記事。


元記事こちら

階段で涙···ハ·ジョンウ→ホ·グァンハンら故イ·ソンギュン哀悼の歩みが続く[総合]


故イ·ソンギュン遺影写真。 写真ㅣ写真共同取材団
画像を大きく見る
亡くなった俳優の故イ·ソンギュンを追慕するための同僚芸能人たちの歩みが続いている。

故イ·ソンギュンの殯所は前日の27日午後3時頃、ソウル鍾路区蓮建洞に位置するソウル大学病院の葬儀場に設けられた。 彼の突然の死亡ニュースに芸能界はもちろん、大衆の衝撃も大きい状況だ。 殯所が設けられ、直ちに取材陣が集まり、彼の死亡に対する報道熱気は激しかった。


これに対し葬儀場側と故イ·ソンギュン側は一度取材陣を全員撤収させるなど警戒、厳重な雰囲気を形成した。 以後、約4時頃から故人と同じ所属事務所俳優であるチェ·ドクムンの弔問を皮切りに、多くの同僚芸能人の弔問の歩みが続いた。

故人と映画「キリングロマンス」で呼吸を合わせたイ·ウォンソク監督、また故人の遺作の一つである映画「幸せの国」に一緒に出演した俳優ユ·ジェミョンなどが午後5時頃に姿を現し故人に対する痛みを抱いた。 「犯罪都市」シリーズを制作したBAエンターテインメントのチャン·ウォンソク代表も弔問行列に出た。

殯所が設けられた初日、故人と一緒に時間を過ごした多数の芸能人が弔問に参加し、遺憾を共にした。 故人と映画「PMC:ザ·バンカー」で一緒に呼吸した俳優のハ·ジョンウをはじめ、チョン·ドヨン、イム·シワン、キム·ナムギル、ムン·ソングン、チョ·ジョンソク、ペ·ユラム、ユ·ヨンソク、イ·ソンミン、ビョン·ソンヒョン監督、ミン·ジヌン、キム·サンホ、チョン·ウソン、イ·ジョンジェ、キム·ヘウン、キム·デミョン、ペ·ソンウ監督、ソル·ギョングなどが弔問のために姿を現した。

特に台湾俳優のホ·グァンハンも故人の殯所を訪れ哀悼に参加した。 ホ·グァンハンは故人が出演予定だったドラマ「ノーウェイアウト」を通じて初の韓国進出作を完成する。


故イ·ソンギュン遺影写真。 写真ㅣ写真共同取材団


俳優のキム·ジョンスも殯所を訪れ故人を哀悼したが、彼はかなり長い間故人のそばを守りながら切なさを見せた。 また、俳優のキム·ドヒョンは弔問後、一人で外に出て階段の近くで目頭を拭くなど悲しみを隠せなかった。 俳優のチョ·ジヌンも殯所を訪れる前から涙を見せたものと見られ、スタッフたちの助けを受けて殯所を訪れた。
殯所の現場には芸能人だけでなく芸能界関係者たちが姿を現し哀悼の意を示した。 また、一般人も葬儀場を訪れ、故人の最後の道を見守った。 初日の弔問は午後10時30分まで許され、落ち着いた雰囲気の中で初日の哀悼を終えた。


故イ·ソンギュンの車。 写真ㅣスタートゥデイ

イソンギュンは27日、ソウル鍾路区臥龍公園近くで意識を失ったまま発見された。 彼が乗った車の中の助手席からは練炭1点が発見された。 イ·ソンギュンのマネージャーは同日午前、故人が遺書のようなメモを作成した後、連絡が取れないと警察に通報した。
その後、所属事務所のクルミ&ユーエンターテインメント側は、イ·ソンギュンの訃報を伝え、「悲痛で惨憺たる心情だ。 故人の最後の道が悔しくないように憶測による虚偽事実流布および悪意的報道は自制してほしい」と伝えた。 それと共に葬儀は遺族および同僚たちが参加した中で静かに行うと明らかにした。

イ·ソンギュンは10月から麻薬投薬の疑いで3回警察の調査を受けた。 彼は警察の調査で風俗店の室長が渡した薬物を睡眠薬と思って投薬しただけで、麻薬をする意図がなかったと主張した。

故人の出棺は29日午前で、埋葬地は全羅北道扶安郡(チョルラブクド·プアングン)にあるソンヨンだ。





イソンギュンさんが黒か白か、こんな事態になってしまった今となってはわからないですが少なくても死に値するような事ではなかったと思います。
誰かを殺めたわけでも、死に追いやったわけでもないのだし。

しかし本人の気持ちを想像すると、想像でしかないけれど。。。家族をはじめ仕事関連で多大な迷惑をかけてしまった関係者各位、これからの事、家族の未来、心の重圧はこれ以上ないぐらいだったと思います。
十数時間取り調べを受けて最後には嘘発見器にかけてほしいと言っていたというニュースも見たので極限の精神状態でもあったのかもしれません。

それでも死を選んでしまった事は悲しいです。
シベリア鉄道の旅でスマホで通話できる駅に着いたらすぐ家族に電話していたソンギュンさん。お子さんとのやりとりでも良いお父さんである雰囲気が伝わってたのでお子さんがかわいそうです。当時まだ声変わりもしていないような男の子、、下のお子さんでしょうか。。。世の中に自慢できるお父さんじゃなくなってしまったかもしれないけどお子さんにとったらそんなお父さんでも生きていてくれたほうがどれだけいいか。
自死というのが更にショッキングで家族にとったら専門家によるメンタルケアが必要なレベルだと思います。

ナムギルさんも相当悲しかろうと思います。
傷ついたと思います。。。
昨年のSBS演技大賞でイソンギュンさんがプレゼンターで登場してきた時のナムギルさんのリアクションみました?多分、イソンギュンさん登場を知らなかったと思いますが手を振って大笑い身内感覚というかそんな感じでした。
ナムギルさんのショックがいかばかりかと思うと心配でした。

ただ今日のこの記事をみて少し救われたのが、弔問に訪れた俳優の面々。(別記事にはイチャンドン監督の名前もあり。個人的に好きな監督さんという事もあり補足) ナムギルさんが信頼してる先輩が沢山いらしてて。。。
このことに関して先輩達と話すことも多いだろうと思うので悲しみを分かちあえると言っては変かもしれませんが、沢山話して心が少しでも慰められればいいと思います。


何はともあれこんな結末になり本当に残念ですがもう苦しまず、安らかにお眠りください。。。。🙏ソンギュンさんが遺した名作たちの価値が下がったり色あせたりしないことを願います。

Comments 2

ベリル

Mina様、こんにちは。
昨日はイソンギュンさんの訃報に驚きました。とても残念でなりません。精神的に追い詰められてのこととは思いますが、残されたご家族のことを思うとやりきれません。
Mina様もおっしゃる通り、ナムギルさんもご心痛のことと思います。お気持ちが少しでも軽くなるよう願うばかりです。
わたしが大好きなドラマ「わたしのおじさん」。観るのが辛い作品になってしまいました。作品の中では、辛い日々を必死にやり過ごしてラストでは温かい笑顔になれた主人公だったのに。

MINA
MINA
Re: 追悼イソンギュンさん

ベリルさん

こんばんは、コメントありがとうございます

>昨日はイソンギュンさんの訃報に驚きました。とても残念でなりません。精神的に追い詰められてのこととは思いますが、残されたご家族のことを思うとやりきれません。

私も残されたご家族、特にお子さんたちのことを思うと一番
やりきれません。

今日は弔問の俳優さん達の動画もみました。
ギュピルさんもいらっしゃいました。
シベリア鉄道でギュピルさんの生着替えに涙が出るほど爆笑していたソンギュンさんを思い出して切なくなりました。ギュピルさんもそうだったでしょうね。。。


>わたしが大好きなドラマ「わたしのおじさん」。観るのが辛い作品になってしまいました。作品の中では、辛い日々を必死にやり過ごしてラストでは温かい笑顔になれた主人公だったのに。

「私のおじさん」ベリルさんお好きでしたよね。
私も好きです。作品の価値は変わらないけどみるほうは当然、もう前と同じには絶対にみられませんよね。
本当にあの主人公のような最後であってほしかったです。

  • 2023/12/28 (Thu) 18:51
  • REPLY