fc2ブログ
Welcome to my blog

SBS演技大賞プレゼンター 悲しみの俳優達

イソンギュンさんを送ったばかりの29日に開催されたSBS演技大賞。集った俳優達は弔意を表して殆どが黒のフォーマルで登場しました。
特別ステージを用意していたMAMAMOOのファサさんも急遽楽曲を変更し『LMM』(Lost My Mind 心を失って大変でも、雨が降ってきても、花が咲くように再び一生懸命生きてみようという曲)を歌唱。

プレゼンターだったナムギルさんも「私のおじさん」のイソンギュンさんの台詞を引用してお話しをされました。その引用した台詞をタイトルに使っていた芸能記事があったのでお借りします。


元記事こちら


「安らぎに達しますように」···イ·ソンギュン追悼に続くSBS演技大賞

ドラマ「法典」チームのイ·ソンギュン追悼メッセージ。 2023 SBS演技大賞 放送画面キャプチャー
2023年を締めくくるSBS演技大賞授賞式は俳優の故イ·ソンギュン(48)に対する追慕で点綴された。

29日夜から30日午前までソウル上岩SBSプリズムタワーで行われた「2023演技大賞」で、大多数の俳優たちは黒い服を着て故人に対する哀悼の意を表した。 1部の祝賀舞台を飾った歌手ファサは、当初計画していた華やかな舞台の代わりに切ない雰囲気の曲「LMM」に変更して歌った。受賞の感想でも、イ·ソンギュン関連の言及がよく登場した。 この日午前、イ·ソンギュンの発食式にも参加した俳優パク·ソンウンはドラマ「国民死刑投票」でミニシリーズジャンル·アクション部門最優秀演技賞を受賞した後、暗い顔で舞台に上がり「受賞感想よりは手紙を一通書きたい」としてイ·ソンギュンに向けた切々とした心境を伝えた。

パク·ソンウンは「これ以上痛みも心配事もない平安な世の中で楽に休むことを願う」とし「今日あなたを天国に送った日だが、兄が賞を受けた。 いつも演技に本気だった、空にいるあなたにこの賞を捧げる。 さようなら、弟」と話した。 進行していたMCシン·ドンヨプは、パク·ソンウン退場後、息が詰まるようにしばらく言葉を続けることができなかった。


イ·ソンギュンを追悼した俳優パク·ソンウン。 2023 SBS演技大賞 放送画面キャプチャー
「悪鬼」でベストパフォーマンス賞を受賞したチン·ソンギュは受賞感想の最後に「2023年最後にとても痛くて悲しいことがあるが、少しは美しい記憶でいつまでも長く記憶になれば良い」としてイ·ソンギュンを追慕した。

前年度の大賞受賞者として同日大賞授賞に臨んだキム·ナムギルも、イ·ソンギュンへの哀悼を遠まわしに伝えた。 キム·ナムギルも同日午前、イ·ソンギュンの出棺式が参加したことがある。 キム·ナムギルは「錚々たる作品の中で多くの俳優たちが熱演してくださったが、すべての俳優たちが来年には安らぎに達することを願う」と話した。 「安らぎに達しなさい」という表現はイ·ソンギュンの代表作の一つである「私のおじさん」の台詞の一部を引用したものだ。



イ·ソンギュンを追悼した俳優キム·ナムギル。 2023 SBS演技大賞 放送画面キャプチャー
「悪鬼」のキム·テリと共に大賞を共同受賞した「模範タクシー2」のイ·ジェフンもイ·ソンギュンに対する追慕を忘れなかった。 彼は「今日あまりにも痛い日でもある」として「個人的に作品の縁がなく、一緒にしたことはすれ違う瞬間だけだったが、私はその方が歩いた道を見ながら俳優という夢を育てた」と話した。

続けて「その方のように行きたいという考えをたくさんしてロールモデルとしてついていこうとしたようだ」とし「その方にこの賞を差し上げたい。 心からお疲れ様でした。空で安らかで幸せになってほしい」と付け加えた。



イ·ソンギュンを追悼した俳優イ·ジェフン。 2023 SBS演技大賞 放送画面キャプチャー
授賞式が終わった後にはドラマ「ペイバック~金と権力~」チームの哀悼メッセージが画面に浮かんだ。 「ペイバック~金と権力~」の出演陣と製作陣は「法銭に出演したイ·ソンギュン様が私たちのそばを去りました。 謹んで故人の冥福を祈ります」と伝えた。 「ペイバック~金と権力~」チームはカン·ユソク、パク·フンなどが授賞式に参加する予定だったが、故人に対する哀悼を表し全員不参加を決めた。

イ·ソンギュンは麻薬投薬の疑いで今月23日、仁川警察庁麻薬犯罪捜査係に出席し、3次調査を受けて翌日午前帰宅した。 それから3日後の27日、ソウル城北区(ソンブクグ)のある駐車場に停められた車の中で遺体で発見された。 イ·ソンギュンは家族に申し訳ないという内容の文を残したという。

故人の遺体は水原市蓮花場で火葬を経て、京畿道広州市(キョンギド·クァンジュシ)の三星エリジウムに安置された。




葬儀に参列したナムギルさんをみましたが涙した様子がありありと感じられるような悲しみの表情に切なくなりました。丁度、母の所に行っていたのですが母に経緯を話してその写真を見せたら、「みた事がないような表情、ナムギルちゃん可哀想に」と、うるうるしていました。

授賞式でも沢山の俳優が衝撃を受け悲しみに沈む様子が伝わり本当に大きな損失だったのだと思います。特に奥様も活躍中の女優さんでその繋がりもあるので多くの俳優が何らかの接点があることと思います。

ナムギルさんは今回はプレゼンターを務めるので受賞者ならいざ知らず自分の時間ではない事もあり長々と話す訳にもいかず直接的にソンギュンさんの名前を出して言及する事はなかったですが、控えめながらわかる人にはわかる方法でしっかり心を伝えておられさすがだと思いました。

ナムギルさんも大好きだったソンギュンさんの代表作の一つマイディアミスター、「私のおじさん」の台詞からの引用で。。。。
私もこのドラマは名作だと思うし好きでしたが、これが引用だとパッと通じるほどではなかったのでこの記事をみて改めてしみじみとしています。
このような事をナムギルさんをほめる材料にしている訳ではないにしてもちょっと気もひけますが、代表作の台詞を引用して一言で故人を悼むナムギルさんのやり方がとても好きです。

又、熱血司祭が帰ってくる、とハッキリと公言されていましたね。180cm以下ならひきずってしまいそうな超ロングコート姿もキムヘイル司祭を彷彿とさせ素敵でした。

その芸能記事元記事こちら

「SBS演技大賞」キム·ナムギル、「来年キム·ヘイル神父に会えるよう最善を尽くす」···「熱血司祭2」予告


熱血司祭シーズン2が2024年に帰ってくる。

29日、ソウル麻浦区上岩洞SBSプリズムタワーで夜8時35分から生放送で進行された「2023SBS演技大賞」では大賞授賞のために俳優キム·ナムギルがスタジオS代表理事ハン·ジョンファンと共に登場した。

この日、キム·ナムギルはハン·ジョンファン代表に「今年1年間SBSドラマが多く愛された。 特にシーズン制ドラマで大きな愛を受けたが、国内だけでなく海外でも大きな愛を受けた秘訣は何か?」と尋ねた。

これに対しハン·ジョンファン代表は何よりも視聴者の愛のおかげだとし「皆さんが愛してくださるためにシーズン制が可能だった。 これからもこのような試みを通じて視聴者の愛に報いる」と約束した。

続けて彼は「ナムギル氏も来年シーズン制ドラマで会うことになると思いますが」と話し、キム·ナムギルは衣装がヒントだと話した。

ロングコートを着たキム·ナムギルを見ていたハン·ジョンファン代表は「キム·ヘイル神父に来年会えるか?」と尋ねた。 これに対しキム·ナムギルは「来年に会えるよう最善を尽くす」とし、ハン·ジョンファン代表は来年秋熱血司祭シーズン2が準備中だと明らかにし期待感を高めた。






長くなっていますが、最後にナムギルさんインスタも共有させて頂きたいと思います。




ソウルは雪が降りつもっているみたいですね。
手のひらに落ちて消える雪のように誰の命もはかないものなのかもしれません。

大事な人を亡くして今抱えている悲しみや苦しみは知り合わなければ、交流がなければ感じなかった痛みで苦しみだと思いますが、だからといって知り合わなければよかった交流しなければよかった。。。とはならないし、やはり知り合えてよかった一緒に過ごした時間があってよかったと思うでしょう。
残された人はその思い出をいつまでも大切に悲しみごと生きていくんですね。。。


さて、早くも今日は大晦日。また夜にでも今年1年のナムギルさんを振り返りながら今年最後のブログを更新しようと思います。カテゴリーに1年の振り返りというのを追加しました(PC表示)。これまでの歩みが端的にわかるので自分が後から読み返しても(自分で言うのも変ですが)感慨深いものがありました。

Comments 0