fc2ブログ
Welcome to my blog

クラウドファンディング終了報告

先日になりますが、ギルストーリーNGOお年寄り住居安全キャンペーン「一晩中お元気でしたか」クラウドファンディグの報告がありましたね。(ファンディングは終わったけれどキャンペーンは継続中なのでCUPやカレンダーの購入で寄付になります)

Gilstory NGOこちら




目標金額の257%で成功裏に締め切られ工事が必要だった高齢者3世帯は工事がほぼ終わりつつあり、転倒防止のために家の修理が必要な高齢者家庭は規模を拡大する事ができたそうです。

ビフォーアフターの写真もアップされていました。
よかったですね。

往診の先生、ヤンチャンモ医師の住んでいる都市では市役所で修理してくれる家が年間最大50世帯だそうです。(都市だから?そのような修理の需要も必要性も山間の医療脆弱地域よりは無いのかもしれないけど)それにしたって、1ヶ月で50世帯の倍以上の修理費用をまかなえたのはすごいと思いました。

ヤンチャンモ医師の話しこちらから引用させて頂きます。

テレビ番組を一緒に撮影していた時、彼は私たちの訪問診療所に「何か役に立ちたい」という言葉を残し、カメラが回っている時、いつものいい意味で言っているのかと思い、忘れていたが、カメラが消えて二ヶ月後、彼から再び連絡が来た。,もう一度丁寧に「何か役に立ちたい」と言った。彼はキム・ナムギル俳優だ。田舎のお年寄りの家修理プロジェクト「一晩中お元気でしたか」はそのように始まった。



ギルストーリーNGOのHPでは
後援者の名前もお一人お一人あがっていました。
私も微力ながら参加したので名前も確認できましたが後援証書もメールの添付ファイルで頂いたのにこのようにアップもされてて丁寧だと思いました。

そういえば、Paypalで決済したのですがPaypalアカウントの住所には国際荷物は送れないという内容のメールがgilstory NGOから来ていました。
しかし迷惑メールに振り分けられて気づいたのが1週間後ぐらい。。。こういうメールが来るとわかっていれば迷惑メールフォルダもチェックしていたかもですが、アカウントの住所があるから問題ないだろうと思っていてノーチェックだったのでむしろ1週間で気づけてよかったと思いました。

又、そのメールの宛名が違ってて、英語圏の人の名前だった。無事正しい情報を返信できましたが特に海外の支援者への対応は大変だったでしょうね。色々錯綜してるんだなと思いました。
メールが返ってこなくてリワード送れないとかありそう。。。

「何かは残そう」で事情をみていたので住居安全キャンペーンに参加できて嬉しかったです。
CUPもカレンダーも購入するつもりでいたし。。。

でも。。。お隣の国の高齢者のこともさることながら今は自国の被災地への支援も忘れてはいけません。義援金を募金したいと思います。

ヤンチャンモ医師がすごくいい事仰ってました。
先生のお婆様の家の前に大きな湖があり冬になり湖が凍ると大勢の人がスケートや釣りなどして氷上で過ごす平和な風景がみられると。

「水面に浮かんでいる氷は、人間の体よりはるかに薄いが、湖を覆っている広大な氷が、その上に立っている一人の重さを分け合っているので、どうやって人間の重さに耐えられるのか、割れない氷の上の平和を見ながら悟る。一緒に荷物を背負うことがどれほど美しいことかを。」








Comments 0