fc2ブログ
Welcome to my blog

有名人詐称詐欺犯罪解決のために共同行動

元記事こちら

キム·ナムギル→キム·ゴウン参加···ソン·ウニ、詐称·フィッシング被害に共同対応【公式立場】




(エキスポニュースイ·イェジン記者)ソン·ウニが有名人詐称詐欺犯罪解決のために共同行動に出る。

最近、前現職大統領、経済人、芸能人、YouTuberなどを問わずオンラインで有名人詐称詐欺犯罪が猛威を振るっている中で、ソン·ウニは所属事務所を通じて「有名人詐称およびフィッシング犯罪の深刻性を知らせて被害を受ける方々がいないことを願う気持ちだ」として犯罪解決に積極的に参加すると明らかにした。ソン·ウニをはじめキム·ミギョン講師、キム·ヨンイク西江大教授、ドッティ(YouTuber)、ジョン·リー(元メリッツ資産運用代表)、チュ·ジンヒョン(元ハンファ投資証券代表)、ファン·ヒョンヒなどが主軸になって結成した「有名人詐称オンラインフィッシング犯罪解決のための集い」(以下ユ·サモ)は22日午後2時30分、プレスセンター19階記者会見場で公式記者会見を行う。

この日、ユ·サモは有名人を詐称したオンラインフィッシング犯罪の深刻性を知らせ、プラットフォームと政府の解決努力を促す声明書を発表する。 有名人たちが直接経験している詐称犯罪の被害実態と現在オンラインプラットフォームのシステム問題と生ぬるい対処、法制度的問題などについて発言する予定だ。

現在、声明書に参加の意思を明らかにした人々は12日基準で100人余りを越えた。 学界ではチャン·ドンソン、アン·ユファ、キム·ギョンイル、チェ·ジェブン教授などが参加し、芸能界ではキム·ナムギル、キム·ゴウン、ペク·ジヨン、キム·スク、ホン·ジンギョン,チン·ソンギュ,オム·ジョンファ,ハハ,キム·ヨンチョル,シン·エラなどが参加した。 ユーチューバーの中にはサムプロTVのキム·ドンファン代表、キム·ソンフェ(キム·ソンフェのG食百科)、キム·ブルー(悪童キム·ブルー)などが参加し、参加意思を明らかにする人たちは増え続けている。




昨年から本格的に始まった有名人詐称詐欺犯罪はフェイスブック、ユーチューブ、カカオトーク、ネイバーバンドなどプラットフォームを通じて幾何級数的に広がっている。 警察庁の集計によると、有名人詐称詐欺を含めた投資リーディングルームの不法行為被害件数は、昨年9月から12月までで1千件を超え、被害額は1200億を超えた。

ユ·サモは「単純な不法リーディングルームではなくボイスフィッシングがオンラインに移ってきた『オンラインフィッシング』犯罪だ。 現在、メタやグーグルは詐称広告を事前にフィルタリングするシステムがなく、有名人が無防備にされている。 事後申告にもプラットフォームが微温的に対処したり、1個をなくせば10個の詐欺広告が生じており、事実上解決方法がない」と現状況を指摘した。


~・~・~・~・~・~・~・~・~

悪い事を考える人達はあの手この手を使って日々、進化しているので対処するほうも常にいろいろとアップデートしていかなければならない、いたちごっこで大変。

チンソンギュさんの名前もみえますね。
「悪の心を読む者たち」でクォンイルヨン教授とのYoutube で犯罪の多様性についても学んだナムギルさん。名誉警察でもありますし、ご自身も名を騙られていたりもしたのかもしれないね。
ソンウニさんは以前バラエティ「オソオCEO 」(セオの部屋にようこそ)で共演しましたよね
コメディアンであり芸能事務所の代表でもある方。クォンイルヨン教授もこの事務所所属なのでここに名前は無いけれど、おそらく?参加していますよね??


参加人数100人超えでもニュースになると、こうしてタイトルに筆頭で名前が挙がってくるのが有名芸能人の影響力。良くも悪くも大変ですね。

Comments 0