FC2ブログ
Welcome to my blog

韓国旅行2日目夜

合間合間にいろんなことがあって後回しになっている
韓国旅行の記録。。。旅行の記録は全部残しておきたいので
忘れないうちにかかなくては。

12/24 クリスマスイブ
朝から夕方まで南楊州総合撮影所に居ました。
ソウルに戻ってくる頃にはすっかり暗くなって。
換金したかったのと、イブだし明洞聖堂にいきたかったので
明洞へ。

街はものすごーーい混雑でした。通りが歩く人で渋滞するほど。
観光客のみじゃなくこんなに韓国人がたくさんいる明洞も
みたことないかも。皆さん、街へ繰り出して友人や家族と食事したり
買い物したりってかんじ。

晩ご飯、、神仙ソルロンタンに入りました〜。
私達が入った直後から列ができる大盛況。

「こんにちは〜神仙ソルロンタンです〜」という声に迎えられました。
第一声で名前おしだしてくるとは、看板に誇りをもってるんでしょうか。
韓流ファンの方からすれば今更なにいってんの?でしょうけど
華麗なる遺産をみおわったばかりだったのでなんかうれしくて笑
制服も一緒なのね〜。美味しかったし、キムチもカクテキも
とり放題で、ドラマでみたようにハサミでジョキジョキ。
イ・スンギみたいな雰囲気イケメンはいなかったけど大満足!
店内は韓国人で一杯でした、隣はお一人様の男子学生。珍しいね
韓国でお一人様。私もソウルで一人のときは神仙ソルロンタンに入ろうと思った笑


換金をおえて明洞聖堂へ。ここも、ものすごい人でした。
韓国はクリスチャン多いですよね。
私達のような初詣気分な人もいたかもしれないけど。
おごそかな雰囲気を想像していましたが教会の聖歌隊?
ならぬバンドが楽しげにpopsを演奏していたり賑やかなお祭りムードでした。
でも、1歩聖堂の中に入ると信徒が礼拝を捧げている光景が。
おごそかな空気でした。初めて入った聖堂の中、、、
広くて、歴史の重みを感じる空気、、すごかったです。

明洞聖堂_convert_20140126233736

裏手のほうに行くとマリア像があり、たくさんのキャンドルが。
キャンドルを献金で購入?して祈りと共に捧げる人々。
じっと炎をみつめているとクリスチャンではない私も静かに
おごそかな気持ちになってくるので不思議です。
無数の蝋燭の灯火 一つ一つの炎にどんな祈りがこめられているんでしょうか。

candle_convert_20140126235829.jpg

MBCやKBSの中継車みたいなのもきてました。とにかくどこも
人でいっぱい。混雑にめげそうになりながらも
教会ショップで、クリスチャンの父のお土産をみにいきました。
面白いですね〜。書籍からロザリオ、キャンドル、いろんな教会グッズが。
ロザリオブレスレットは、とっても親しみやすく宗教色あまり感じない
アクセサリー的なのもたくさん種類があって可愛かったです。

きれいなポーチのようなものがあったので、(でもポーチじゃない)
これは何に使うんだろう?と、いとこと話していたら
突如、そこにいた若い女性が日本語で「ベールをいれるんです」
「聖書を入れてもいいですよ」と教えてくれました。
日本人?韓国人?わからないけどありがとう。
いとこがこれを父土産に買ってくれました。ありがとう。

明洞聖堂を出て、ここまで来たのでゴヌクの家に行くことに。
行かれた方はご存知と思いますがとても近いですよね。
教会の坂を降りて行くと、むしろに座った物乞いの人が。。。
ちょっと意地悪な考えかもしれないけどここは、集金率よさそうだし
今日は稼ぎどきでしょう。
背中に赤ちゃんみたいなのをしょってるんです。
ねんねこばんてんみたいなもので頭部分の帽子しかみえないけど
これが本物なのかダミーなのか気になりました。
戻っていとこが確認したところ人形だったと。目が絵だった、、って。
同情をひくための小道具なのか、常軌を逸した女なのかわかりませんが
日本ではもうあまりこういった通りの物乞いはみかけませんよね。。
光と闇をみた思いがしました。


Comments 2

-
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/01/28 (Tue) 20:58
  • REPLY
MINAM!
Re: タイトルなし

Chieさん

あれはギル熱だったんですね〜きっと。サイン会行けなかったからかな?笑
こちらこそありがとうございます。
お勉強、お疲れさまです!
ナムギルも年頭に「無限の可能性に挑戦せよ」という書をギルストーリーに
アップしていましたが(無限かどうかはさておいて)Chieさんはまさしく挑戦中ですね。
何かに挑戦してる方ってすごいな〜と尊敬してしまいます。


  • 2014/01/28 (Tue) 23:25
  • REPLY