FC2ブログ
韓国旅行2日目夜2
。。。。続き
明洞聖堂を出て「ゴヌクの家」となったロケ地にGO。
そこへ向かう両脇はまさに屋台通り。
いつにもましてたくさんの屋台が出ていたのではないかしら。
屋台ではないけれど明洞コロッケなる店の前がかなりの行列で
ちょっと気になりました。

屋台も蟹まであったりして面白いです。いくつかの屋台の前を
通りすぎていく中で、嗅いだことないような匂いが。。。
古〜い納屋に入ったときのような、土くさいようなわらのような匂い。
匂いの元は、さなぎの屋台料理でした。
後で調べたら蚕のさなぎだそうでポンデギっていうそうです。
こんなものがあったとは、、、今まで気づかなかったです。
虫は苦手ではないけど、食べるとなると別。。
私は、ですけど虫が食べ物とはどうしても思えないし食べられません。
蜂の子もイナゴも無理です。

<蚕についてのあれこれ>←興味ない方はとばしてください
うちの母のルーツは会津で、親戚の家は養蚕していたらしいけど
蚕を食べた記憶はないっていってました。たぶん、繭の中でさなぎ状になるのは
後期の段階らしく、もっと早い段階で糸にしてしまうので
蚕のさなぎってどんなものかみたことないということでした。
あまり後のほうの繭だときれいな絹糸がとれないらしいです。
ということは、糸にするため繭をゆでてそのとき出た要らない中身を
廃物利用的ににつかって調理しているわけではなく、
食べる目的で養殖されてる蚕がいるんでしょうか〜。
廃物利用とかいったら可哀想だけど。。ほんと可哀想だよね蚕。
日本でも蚕のさなぎを食べる地域はあるんでしょうか?
「うちの地域は食べるよ」って方がいらしたら教えて頂きたいです。お味も。。。

さて、ゴヌクの家。ここは蔦が見事な春夏が素敵ですね。
今は葉っぱがありませんでした。
改めてみるとほんとに風合いのいいレンガですね。雰囲気あります。

gonukuhouse_convert_20140128235807.png

そして、その階段の踊り場のところに、以前きたときは無かったカフェが。
ここもなんかすごい雰囲気です。cafe 술래 잡기ってかいてあります。後で調べたら
「鬼ごっこ」っていう意味なんですね。(そういえばナムギル赤と黒コンサートリハで
「夜の鬼ごっこしよーよ」っていう謎の言動ありましたがまさにこれが夜の鬼ごっこ笑)
どんなカフェなんでしょう。ドアが閉まってる状態でも隙間が開いてて薄暗そうで
入らなかったけど興味津々でした。「入ったことある!」って方、もしいらしたら
どんなメニューで普通のカフェなのかそうじゃないのか、教えて下さい。
なんか今日「教えて下さい」多いです笑

(次回3日目は善徳女王アルチョンのイ・スンヒョくん関連のエピソードも
少々あります。些細なエピソードですけど。)「イ・スンヒョ」で検索の方が
途切れずいらっしゃるので一言追伸。




[2014/01/29 00:20] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<OFFROAD S/Sカタログ | ホーム | 韓国旅行2日目夜>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
https://kimnamgil-mamire.info/tb.php/339-9df1b3a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR