FC2ブログ
Welcome to my blog

イ・ソクフン監督インタビュー

イ・ソクフン監督のインタビュー、興味深いですね。



海賊'イ・ソクフン監督"170億映画をだめにするか、毎日悪夢見た"
記事入力2014.08.28午前7:08

OSEN 記事より
'海賊'イ・ソクフン監督に会ったのは、この映画が破竹の勢いの話題作'鳴梁'を下して
600万のスコアをマークし、5日目のボックスオフィス1位を守っていた26日午後だった。
ソウル論硯洞(カンナムグ・ノンヒョンドン)のJKフィルムの事務室で
次期作'ヒマラヤ'準備作業に奔走していた彼は"信じられません。
苦労したスタッフたちのために1日だけでも'鳴梁'を勝ってみたいと考えていたが、
こんなに早く現実になるとは私も知りませんでした"と微笑を見せた。

教会のお兄さんような善良なマスクとは異なり、現場では'OKサイン'には
けちな'もう一度'監督として悪名高いと言うと、"それは全部映画のためでした。(笑)
とにかく私のために苦労した俳優、スタッフと投資会社ロッテ、そして
'海賊'を選択してくれた観客に大きなお辞儀でも上げたい気持ち"とし照れくさくてした。

漢陽(ハンヤン)大学で映画を専攻したイ・ソクフン監督は"マスコミから私の映画を、
最弱と言及するたびに、すべてが私のためのよう、私の下手さが170億映画をだめに
するわけじゃないかと思って何度も悪夢を見なければならなかった"、
少なくなかった興行強迫観念についた気苦労を示唆した。

彼は"10回移る前にナムギル氏が馬から落ちて大怪我をして、一度は
大型水槽が割れてこのまま映画を折るのじゃないかと思った危機が数回あった"、
習慣的に人差し指を利用し、メガネをかけ直した。
二人とも俳優とスタッフらが呼吸を合わせて行っていた撮影初め、
京畿道南楊州セット場で起こった事故だった。

普通の主演俳優たちが乗る馬は訓練がよく整っているため、別途の指示なしには
走ったり、転がっていないが、深夜に照明、ストレスを受けた言葉が突然コンディションの
乱調を見せたのが禍根だった。
金南佶は、落馬直後、指も動かせなく、激しい苦痛と全身麻痺の症状を見せ、、
横で救急車を待っていた30分間イ・ソクフン監督のアドレナリンの分泌もまさに最高潮に達した。

"瞬間、似たような事故で障害を負ったクリストファー・リブカ思い出しました。
私の現場で前途蒼々たる俳優一人がこのまま消えるわけではないかと思い
星の星奇怪な考えが全部したんです。空が支援したのか骨折や神経組織が破壊されることはなかったが、
数日後、再び撮影現場にきたナムギルさんに到底また馬に乗れとはいえなかった。"

水槽の事件はキム・ナムギルが入院した時に起こった。
屋外プールのように大きな水槽をなしてソン・イェジンが海で仏像を引き揚げシーンを
撮影することにしたが、撮影当日手抜き工事で片面が崩れ落ちたのだ。
南揚州総合撮影所が上水源保護区域である何トン規模の水を受けて
おく事も難しかったが、
3日間苦労して集めておいた水が一気に流出し、近くに駐車されていた自動車たちが
擦り剥かれて行くほどでクラクラする事故だった。
幸い、人命被害はなかったが、撮影現場に向かっていたソン・イェジンが早く到着して
テスト撮影でもしていたなら、無惨な事故につながるところだった。

"撮影序盤の二事故が結果的に予防接種になりました。ジンバルセットでは
さらに危険な場面が多かったが、みんな安全事故に格別に留意したのです。
劇中の山賊の群れがサメに連行される船に乗って快速疾走する場面があるが、
この船も小さすぎて水の上でバランスを合わせて本当に易しくなかったです。
一日一日が私たちには冒険の連続だったようです。(笑)"

'海賊'興行の一等功臣とされる鉄棒役のユ・ヘジンの話が出ると、親指を立てながら、
"言葉の要らない良い俳優であり、現場で教科書のような先輩だった"とした。
予告編から尋常ではなかった'音波音波'大使にまつわるビハインドストーリーも聞くことができた。

李監督は"音波音波大使が出る前まで、コメディー映画らしい強いこと、
一部屋がなくて悩みが多かったのも事実"とし、
"莞島でキムウォンヘ先輩がユ・ヘジン先輩に
アイデアを与え、それをユ・ヘジン先輩があきれ返るくらいよく生かしてくださったのだった。
音波音波のシーンを見て私だけでなく、すべての製作陣がコメディに自信を持つことができた"と話した。

"いざ現場ではおかしくても後で見ると平凡たり、大したことでなく、
編集することになるケースも多いんですよ。
とてもアドリブに頼ると、時間計算を誤ってむしろ落とし穴にはまる恐れがもあります。
そのときは合意されたコンティと台詞で前に撮っておいて状況が許可されれば、
現場のアイデアを反映する形で映画を全うするのが定石だと知っています。
ユン・ジェギュン監督もこのような方法を好んで使っシドラコです。"

ユ・ヘジンの人間性を判断できるエピソードもあった。
撮影半ば茂朱で製作部員1人が監督に会って家に帰るとした。
中尉で除隊してから1ヵ月も経たない、情熱に満ちたスタッフの退社と
みんなの名残惜しさが倍に大きかった。
こんなことを初めて経験した監督は"こんなに途中にやめたら後悔することになるかも知れない"て
引き止め、本音を交わしていた二人は結局涙まで流しになった。

ちょうど未明、撮影を終え、チョダルフヮンと宿舎に向かっていたユ・ヘジンがこの姿を見て、
一部始終を聞いた後、自分の部屋で話をもっとし、焼酎とイカをあげたという。
ユ・ヘジンの心のこもったアドバイスと説得でこのスタッフは気を取り直して
また荷物を解くことができた。イギョンヨンのユ・ヘジンなどの貫禄ある俳優たちの
おかげに'海賊'は口論一度なく、夜逃げをするスタッフも出なかった。

イ・ソクフン監督は"予算と時間に追われて映画を撮った、
相手の気兼ねが目にもっとよく入りがちだが私たち'海賊'は互いに譲歩して配慮してくれて、
雰囲気がとても良かった。良い人々のきれいな木目が映画に自然に定着、
それが観客が調べてくれたのではないだろうか"、ボールを回した。
それとなく演出の実力や名場面をこっそり紹介する他の監督たちとは違っていた。

李監督の次回作'ヒマラヤ'は、ファン・ジョンミンをはじめ、
'デンシンクィン'のメンバーが再び集まって作った映画だ。
黄政民が"イ・ソクフン監督でなければならない"と製作者ユン・ジェギュンを説得し、
これらは道峰山に続き、来月智異山へ転地トレーニングに発つ計画だ。
ネパールクランクインは、ファン・ジョンミンの'谷城'撮影が終わる11月からだ。

"ファン・ジョンミン先輩、本当にありがたいことです。
よく映画一本終了すると、俳優、スタッフたちが家族のように近くなるか、
二度と見ないか、二人の一つですよ(笑)もちろん、現場の雰囲気が悪くても
映画が興行としたら、いつそうしたかのように笑いあって見るのが映画のアイロニーです。
私は結果に劣らずプロセスも重視するが、
'海賊'のように二つ共いいたら其こそインボクがあるのでしょう。"




記事中、監督を「教会のお兄さんのような善良なマスク」と表現してる
部分がありますが、本当にそうですね。笑ってしまいました。

ナムギルファンとしては、落馬で怪我をしたときの話しをドキドキして読みました。
大事にならなかったのは本当に良かったと思うしかありません。
いくら「怪我に気をつけてください」って言っても、こういうある意味不可抗力の
ハプニング的事故はある程度は、どうしようもないですものね。
この時などは、「馬から落ちてお尻と太もも打撲」ぐらいのことしか
伝わってこなかったですよね。。。その事故の瞬間は相当緊迫した状況だったのですね。
クリストファーリーブって、初代スーパーマンの俳優のことをいっている?
落馬事故で首から下が不随になってしまった俳優さんですよね。。。
「やめて〜〜」とつぶやいちゃいました。

ユヘジンさんが、やめようとしたスタッフを酒と肴持参で説得した話もいいな。
素敵ユヘジンさん。「夜逃げするスタッフ」がいなかったっていうことですが
それが普通じゃない?と思うけどそうじゃないんでしょうね。
昼夜を問わず、来る日も来る日も詰めてたら、ある種極限状態になることも
ありますよねきっと。。。ほんとに過酷な韓国の撮影現場。。でも
とっても熱いですね。

最後の監督の言葉、、映画を1本撮り終わったら俳優とスタッフの関係が
「家族のようになるか」「それっきり会わないか」
二つに一つ。海賊はプロセスも結果も良かったということですね。
海賊2、やっぱりやるべきですね。この現場が1回だけとは、もったいない。
その際は特に山賊一味、誰も欠けずこのままのキャストでお願いしたいです。

Comments 4

connie
無事撮影が終わってよかったT^T

毎日覗いていますが、久しぶりにコメントします(*^_^*)
落馬したり、大変だったことは、その時に言わずに、
後から言ったりしますよね。。。

遊助も、おととしのライブであしが紫色で象のよう
だった写真をブログにアップしたのは、ツアーが終わって、足も治ってからだったなぁ。。。。

みんなが心配して、大騒ぎになるからだよね〜

そう考えると、サメの飛び蹴りの時は重症でなかったから、すぐに広まったのかなぁ

  • 2014/08/28 (Thu) 21:32
  • REPLY
あやちゅん
無事に…完成して 本当に、良かったデスよね…。

MINAさん こんばんは♪

ホント…記事を、読み進めていくうちに えっ!?と思い…ドキドキ!胸が、苦しくなりました。

ギル君の怪我…一歩間違えば…とイウ位だったなんて…!!ホントに、大事にならずに済み、良かったデスよね…。(あ~!コワイ!怖い!!(/_;)怖いよ~!)

又 イェジンさんをはじめとして…他の皆さんも 大事故が無く 映画が無事完成した事に 感謝しなくては!!

良かった…以外 言葉が出ません…。

《海賊2》
このまま 行けば 私達ペンだけではなく 映画会社に、国民に、より望まれますよね☆

シリーズ化されたりして!
(^_-) そうなれば…楽しみも増えますが イェジンさんとは もう…イインジャナイ!と 思っている方々には
面白く無いでしょうかね!?

MINAさんの言っていた 三角関係の…というのも 面白そう♪ 女優さんは、誰が良いかしら…ナドと考えるのも、楽しい♪

まっ…イツモの台詞!! まずは 本編ですけど~☆

  • 2014/08/28 (Thu) 22:19
  • REPLY
MINAM!
Re: 無事撮影が終わってよかったT^T

connieさん

> 毎日覗いていますが、久しぶりにコメントします(*^_^*)

毎日覗いてくれてるんですね、コマウォーv-410

> 落馬したり、大変だったことは、その時に言わずに、
> 後から言ったりしますよね。。。

私達ファンはその時知ったところで何もできないですものね。
酷いことになりませんようにって祈るしか。。。

> 遊助も、おととしのライブであしが紫色で象のよう
> だった写真をブログにアップしたのは、ツアーが終わって、足も治ってからだったなぁ。。。。

ライブでなっちゃったんですか?
> みんなが心配して、大騒ぎになるからだよね〜

なんか、けなげだなぁと思っちゃいますよね。

> そう考えると、サメの飛び蹴りの時は重症でなかったから、すぐに広まったのかなぁ

そういえば。。。そうかもしれないですね。
重症でないとはいえ、ひび。。。。ですけどね。
それにしても毎作品ごとにコンスタントに怪我するナムギル。。
ならず者では怪我しませんように(毎回いってる気が。。。)

  • 2014/08/28 (Thu) 23:51
  • REPLY
MINAM!
Re: 無事に…完成して 本当に、良かったデスよね…。


あやちゅんさん

こんばんは〜

> ホント…記事を、読み進めていくうちに えっ!?と思い…ドキドキ!胸が、苦しくなりました。
> ギル君の怪我…一歩間違えば…とイウ位だったなんて…!!ホントに、大事にならずに済み、良かったデスよね…。(あ~!コワイ!怖い!!(/_;)怖いよ~!)

こわいよこわいよ〜韓国って撮影中の事故多い気がするのは気のせい?
「鳴粱」で、日本人俳優の大谷さん(でしたかな?)刀で耳を半分程
切られただかちぎられたってのもみかけました。

> 又 イェジンさんをはじめとして…他の皆さんも 大事故が無く 映画が無事完成した事に 感謝しなくては!!

ほんとですね〜。

> 《海賊2》
> このまま 行けば 私達ペンだけではなく 映画会社に、国民に、より望まれますよね☆
> シリーズ化されたりして!

そういえばシリーズ化の話も最初にありましたね。
2にとどまらないかもしれないです。
でもそしたらナムギル、サジョンばっかりにならないかしら。それは困るな。。

> (^_-) そうなれば…楽しみも増えますが イェジンさんとは もう…イインジャナイ!と 思っている方々には
> 面白く無いでしょうかね!?

イェジンさん2があれば絶対でると思いますがそれ以降はもうちょっと
ナムギルイェジンコンビ食傷気味かな。

> MINAさんの言っていた 三角関係の…というのも 面白そう♪ 女優さんは、誰が良いかしら…ナドと考えるのも、楽しい♪

サメの秘書の人がでてきたら面白いのに笑 あの人のほうが海賊っぽい。


  • 2014/08/29 (Fri) 00:08
  • REPLY