FC2ブログ
人と本
「ナムギル情報ないなぁ」といろいろみていたら(私は)初見のものが
あったので載せてみます。といっても、これももう昨年の8月の
出来事で(海賊公開時ぐらい)カフェの方が最近みつけたということでカフェと
ギルストーリーに紹介して下さってました。
しかも紹介されてたのも数日前ですが。。。
このことをかきたいなぁと思っていたのですが、疲れたり眠かったりして
今になってしまいました。


SBSの本と人というページで音声つきで本や詩を紹介している
みたいです。こちらをクリックしてみてください。
この1774番(8/4〜8/7)と1775番(8/8〜8/10)です。
SBS「本と人」


1。
ベクチャンオ - 焼酎一杯したという言葉がわい
 
こんにちは?俳優キム·ナムギルです。
生きるのが真の過酷がない、今日もため息ついて一日をスタートしている私たちに、
詩人の愛情のこもった上を盛り込んだ時を浮かべます。
 
//
泣くマルゲ
みんなそう生きている
 
日々闇の下に横たわっ寝返りである、朝が来れば
犬の糞のような希望一つ胸に抱いてバックドアを出
 
風が冷たい、疲れた目をまだ壊れていないと
家に戻ってくる人がいるか
 
それでも世界は夢見る、これらのことであって
 
犬の糞のような希望であっても一つ抱いて生きるのは幸せなよ
 
ここでは、一杯にかけや
されているものはないと
こいつの世界になるのがない
酒に鼻打ち込んで泣く友よ
//
 
ベクチャンオ詩人の「焼酎一杯したという言葉がわい」の中から聞こえてました。
今までキム·ナムギルでした。
 
2。
ジョンクラカオオ - [イントゥ·ザ·ワイルド](Into the Wild)
 
こんにちは?俳優キム·ナムギルです。
裕福な家庭に生まれ優秀な成績で大学を卒業したクリストファー。
ある日突然、彼は、自分が持っているすべてのものを捨てて、
野生に旅立ちます。彼の最終目的地はアラスカ。
しかし、数年後、彼はアラスカ来てから冷たい遺体で発見されます。
この事件を記事に書くされたジョン·クラカオオは、
クリストファーの生活の中で心が引かれて、長い時間をかけて取材をします。
そのように発刊されたジョン·クラカオオの小説、[イントゥ·ザ·ワイルド]。
物質的な生活から抜け出し、完全な自由と自然の中で生きていく、
一人の人間の姿がどのよう美しいかを示すんです,,
以来、ショーンペンが監督をした同名の映画でも作られて大きな愛を受けました。
「イントゥ·ザ·ワイルド」!私ぜひ一度やってみたい、旅行シナリオです。
今までキム·ナムギルでした。
 
3。
ハハーあたり - [とどまらないでください、その病気傷に]
 
こんにちは?俳優キム·ナムギルです。
数年前に演技をするのが力がする時がありました。
勝手にされず、どんどん力が入って行きました。
そうしたらジレンマに陥ることもしました。
しかし、今回の作品で海に行った山賊、長射程を演技して本来の自分の姿を
見つけることができました。
キャラクターが付いている肯定的なエネルギーからの助けを得ることもしたが、
何よりも!監督と先輩たちの助けを借りて前進することができていた。
 
/
今年は来て行くことは行く。今あなたが悩んでいる、その何も。
しかし、毎瞬間、自分を失うことなく、支える者は、一輪の花を咲かせるだろう。
/
 
ハハーあたり僧侶の箴言集、[とどまらないでください、その病気傷に]の中から聞こえてました。
一輪の花を咲かせるために、今日も孤軍奮闘して席を支えている皆さんを応援します。
今までキム·ナムギルでした。
-----
 




でかけないといけないので、ここまでにして。。。
この方、続きはgilstoryにも載せて下さってます
(会員登録していないとみれないページ)
http://gil-story.com/bbs_list.php?tb=board_free

[2015/01/19 09:23] | ナムギル | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<パンドラ | ホーム | 何もないから>>
コメント
MINAさん こんばんは♪

ギル君が、好きな本 言葉など 考えが分かって…興味深いですよね!!

インタビュー等で、何度か話されている内容ですが…あらためて コレは本当に好きなのだなぁ~と分かりますし…。

しかも、本人の言葉で…なんか 嬉しいデスよね(笑)
[2015/01/20 23:11] URL | あやちゅん #- [ 編集 ]
あやちゅんさん

こんばんは〜

> ギル君が、好きな本 言葉など 考えが分かって…興味深いですよね!!

なんか続きのところで「論語」なんてのもあってナムギル先生〜って
いいたくなっちゃいました。

> インタビュー等で、何度か話されている内容ですが…あらためて コレは本当に好きなのだなぁ~と分かりますし…。
> しかも、本人の言葉で…なんか 嬉しいデスよね(笑)

こういう読んだ本の話とか語ってくれるのを延々と聞いていたいですね笑
[2015/01/20 23:54] URL | MINAM! #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
https://kimnamgil-mamire.info/tb.php/590-303f073f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR