FC2ブログ
カンヌ7
NEWSENのこの記事、好きです。。

201505170458029610_4_convert_20150518235151.jpg

キム·ナムギル「世界中の映画関係者チョン·ドヨンにサイン要請、満たされた "[68thカーンインタビュー]
2015-05-17 18:05:18
 
 [フランス(カンヌ)=ニュースエン文イソ塀記者/写真チョン·ユジン記者]

「無頼漢」キム·ナムギルがチョン·ドヨンのフランスカンヌ現地人気を
直接実感した感想を明らかにした。

俳優チョン·ドヨンキム·ナムギルが5月16日(現地時間)、
第68回カンヌ国際映画祭ある視点部門に招待された映画「ならず者」
(監督オスンウク/製作サナイピクチャーズ)でフランスカンヌ現地を訪問して
ニュースエンとのインタビューを持って話を交わした。

前日カンヌ映画祭「無頼漢」初の公式上映で数多くの観客と外信に
サインと認証ショット要求を受けたチョン·ドヨンは
「びっくりした。 「無頼漢」もあるが、その前に、私は出演した作品を
誰かが調べてくれて良かった。私の前作を外国の観客や取材陣が私言ってくれれば
一方では嬉しいこともある。いつも自分が小さな存在のように感じられるが、
その中でまた別の意味があるんだと思う」と述べた。

これキム·ナムギルは「そのようなチョン·ドヨンを見て、私は限りなく小さくなる」と
冗談を言って、「放送に出てくる韓流スターという友達だけみて、世界中の映画関係者が
チョン·ドヨンにサインもらいに来るのを見ると私もサインを依頼したかった。
とても嬉しかった。韓国で演技をする後輩の立場ではチョン·ドヨンがとても大きく見えた」と
横から直接チョン·ドヨンの人気を実感した感想を明らかにした。

自分に向けた賞賛にチョン·ドヨンもキム·ナムギルの演技力を絶賛し応えた。
チョン·ドヨンは "キム·ナムギルはすごく不思議だ。
キム·ナムギルという人を私的な席でも会ったことがなかった。
今回の映画を通じて初めて会った」と話を切り出した。

続いて「前にキム·ナムギルという俳優は私に悪い男、男前にハンサムな容姿など
そういうことが刻印されていた」とし「とても期待をしたが最初の出会いで全部壊れた。
男らしいことよりは、子供のようで弟のようで近所の公差ながら遊ぶ子供のようだった。
されるように驚いた」と話した。

最初の出会いのキム·ナムギルのイメージががらがら崩れたチョン·ドヨンは
「一方で、心配もした。チョンジェゴンというキャラクターは、人生の重さに非常に
多く押されている男なのにキム·ナムギルが、果たして演技できるか心配になった。
ところが、キム·ナムギルが確実にスマートで集中力も良かったよ。
内面の演技に対する欲またはそのようなものが大きくは見えないが確かに
持っている。表むきはないが、言葉だ」と言って笑いを誘った。

チョン·ドヨンは "キム·ヘギョンについてオスンウク監督と
話をするときに人生の希望もない女、安住したい女なのに外に出ていかない女だと思っていた。
ところが、キム·ナムギルと演技しながら、この男のために、チョンジェゴンという
男がキム·ヘギョンを人生に対する夢を見て愛への希望を持つ女性に
変身させてくれたという気がした。キム·ナムギルはあまりにも良い俳優だ」と
賞賛を惜しまなかった。





どこが好きかというと、色をつけた部分のドヨンさんの言葉が。。。
ちょっと感動しちゃいました。
監督と話をしていた時点では、人生の希望もなくて安住したいのに何も
しない女と思っていたのに、ナムギルと呼応しながら演技する中で
「ジェゴンのために人生に対する夢をみて愛への希望を持つ女」という
まったく違うキムヘギョン像が作りあげられていったということ。

シナリオからみえることだけじゃなくて、お互いの演技でこんなにも
キャラクターが違ってくるのかということがすごく。。。いいですね。
しかも、最初のイメージのキャラよりも、変身後のキャラのほうが
いきいきとして素敵です!映画の意味すら違ってくるんじゃないかと。。。。

これがケミっていうことなんですね。
またいつか、ドヨンさんと共演してほしいです。





[2015/05/19 00:40] | 映画祭・授賞式 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<パイレーツ! | ホーム | カンヌ6>>
コメント
本当に…胸がジ~ンとする言葉ですよね…!

彼女と共演出来て 本当に…良かったですね☆
数多くのモノ、かけがえの無いモノ…を得ることが出来たのですものね♪
そして…彼女も又 共演して良かった!!と思ってくれたようで…。
彼女の評価が高いのは、やはり相手役あってこそ…ですしね。

役者によって、シナリオまで変わって行く。凄い事ですよ。ホントに力のある役者にしか出来ない事でしょう!
天下のチョン ドヨンを、向こうにまわし…頑張りましたよね♪沢山、誉めてあげたい~(笑)

作品としては、賛否両論ある《無頼漢》ですが…コレから…韓国での興行が、成功すれば良いですね☆とにかく…どのような作品に仕上がったのか…この目で、ちゃんと確かめたい♪映画と出逢える日が、待ち遠しくて たまりません!!
[2015/05/20 00:01] URL | あやちゅん #- [ 編集 ]
あやちゅんさん

> 本当に…胸がジ~ンとする言葉ですよね…!

感動しますよね

> 彼女と共演出来て 本当に…良かったですね☆
> 数多くのモノ、かけがえの無いモノ…を得ることが出来たのですものね♪

すごいプラスになったでしょうね

> そして…彼女も又 共演して良かった!!と思ってくれたようで…。
> 彼女の評価が高いのは、やはり相手役あってこそ…ですしね。

それがよかったです。お互いにお互いを光らせたというか
素敵にしたんでしょうね。ドヨンさんはあまりに
愛嬌がある子供みたいなナムギルが役に入ったら激変することを
知らなくて心配だったようですね笑
ナムギルって普段からどこでも本当にそういう人なのね笑
前、同じサッカーチームの日本人俳優さんがブログで
悪い男(赤と黒)のポスターをみてふいたというか笑ったとかいてました。たしか。
普段のお笑いナムギルがこんなシリアスな顔しちゃってみたいな。。。

> 役者によって、シナリオまで変わって行く。凄い事ですよ。ホントに力のある役者にしか出来ない事でしょう!
> 天下のチョン ドヨンを、向こうにまわし…頑張りましたよね♪沢山、誉めてあげたい~(笑)

ほんとだよ〜〜〜。ナムギルはできるオトコだわ。

> 作品としては、賛否両論ある《無頼漢》ですが…コレから…韓国での興行が、成功すれば良いですね☆とにかく…どのような作品に仕上がったのか…この目で、ちゃんと確かめたい♪映画と出逢える日が、待ち遠しくて たまりません!!

賛否両論あるんですか?まぁなんでもそうでしょうけれど。。。
否のほうの意見をあまり拾えてないのでそういうのもみてみたいです。
私も。。本当は最初から字幕でみたかったです。
[2015/05/20 01:08] URL | MINAM! #- [ 編集 ]
私もこの笑顔、好きです。

普段と演技が別人のようなのは、私たちにとってはギャップ萌え〜(≧∇≦)な感じですが、演技の顔しか知らない初共演者はおちゃらけすぎて心配になるし、普段しか知らないお友達は写真だけで吹き出すのは当たり前ですね(o^^o)
両方持ってて、しかもその振り幅かハンパないから、目が離せないのよね〜。
普段からカッコつけてる人だったら、ここまで惚れてません。そしてあの演技。。。
海賊も無頼漢も、早く見たいですT_T
仕事が入ってるので、多分火曜日まで
見れません(-_-)←海賊
ブログを覗くのも土曜日からはつらくなりそうです。多分火曜日にまとめて見ます…>_<…
[2015/05/20 14:49] URL | connie #- [ 編集 ]
connieさん

こんばんは!

> 私もこの笑顔、好きです。

ナムギルの笑顔はほんといつも温かくていいですね。

> 普段と演技が別人のようなのは、私たちにとってはギャップ萌え〜(≧∇≦)な感じですが、演技の顔しか知らない初共演者はおちゃらけすぎて心配になるし、普段しか知らないお友達は写真だけで吹き出すのは当たり前ですね(o^^o)
> 両方持ってて、しかもその振り幅かハンパないから、目が離せないのよね〜。

ある意味、ほんとに不思議なおかたですよね。

> 普段からカッコつけてる人だったら、ここまで惚れてません。そしてあの演技。。。

たしかに〜。知れば知るほど好きなる、、、それがキムナムギル!

> 海賊も無頼漢も、早く見たいですT_T
> 仕事が入ってるので、多分火曜日まで
> 見れません(-_-)←海賊

土日もお仕事だといろいろと機を逸しちゃいますよね

> ブログを覗くのも土曜日からはつらくなりそうです。多分火曜日にまとめて見ます…>_<…

お忙しいですね、私もパイレーツ鑑賞までは9連勤なので頑張ります!
[2015/05/20 22:04] URL | MINAM! #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
https://kimnamgil-mamire.info/tb.php/681-244ec8f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR