FC2ブログ
無頼漢ナムギルインタビュー
「無頼漢」キム·ナムギル "力抜いた演技で最下感情表現したかった

895801_181853_2517_convert_20150617001024.jpg
[OBSプラス=キム·スジョン記者]俳優キム·ナムギルの最近の演技の動きは、
30代の俳優の中で断然印象的である。昨年夏、「海賊」で、その間のカリスマと男性美を脱いでコミカルな姿を見せてくれて反転魅力を披露し「無頼漢」では孤独な刑事役で分解繊細な感情演技を見せてくれた。

キム·ナムギルは先月27日に公開された映画「無頼漢」でひたすら犯人を捕まえるという
目標だけで生きていく刑事ジョンジェゴン役割を演じた。こと、目標中毒のチョンジェゴンは
有能だが誰よりも無味乾燥な日常を生きる人物。
殺人容疑者バクジュンギル(パク·ソンウン)を捕えるために、彼の女のヘギョン(チョン·ドヨン)に
接近してわからない感情とぶつかることになる。

「無頼漢」は、第68回カンヌ映画祭ある視点部門に公式招待され、公開前から話題作に浮上した。
特に「カンヌの女王 'チョン·ドヨンの出演作にスポットライトを受けたが「無頼漢」の中心には、
愛という重い感情の渦を深く節制された目で完全に表現したキム·ナムギルがあった。

 以下キム·ナムギルとの一問一答


- 「無頼漢」を選択理由が知りたい

イジョンジェ兄さんが「無頼漢」という映画を下車するという記事を見た。
タイトルから来る新鮮さと好奇心が生じてシナリオを求めて読んでみるようになった。
あまりにもこのようなジャンルの映画が好きだし、何よりも女主人公がチョン·ドヨンという言葉に
一度一緒にやってみたいと思った。いつか呼吸を合わせてみたい俳優と考えるようになったが、
こんなに早くチャンスが来るとは思わなかった。

895801_181854_2548_convert_20150617001104.jpg

- 過去に似たようなキャラクターを演じたことがあったが無頼漢のチョンジェゴンは全く違う姿だった。

演技的に悩んだ部分が力を抜くことであった。どう見れば、以前と同じようなキャラクターだが違う表現をしたかった。
今回の作品を通じて新しいことを表現することができという考えに期待感があった。
人間の底、深いところにある感情を引き出すために努力した。

- 「無頼漢」の演技を見て、俳優としてもさらに成熟した感じを受けた。

毎回作品を通じて成長するが、今回の作品は、特に多くのことを学んでよかった気がする。
「無頼漢」テストの現場に来た(黄)ジョンミン兄さんが「チョン·ドヨンという俳優ということ自体が、多くの助けになるだろう」と助言してくれたがその話をなぜしたか分かるようだ。
私がしたい方向に表現できるように多くのリードくれた。

- チョン·ドヨンと実際の呼吸を合わせてみるとどうだったか。

「かっこいい女優」という印象が強く緊張をたくさんしていった。
漠然と強いと思ったが、意外にも女性らしくかわいくて驚いた。
生活に疲れた演技を主にして外見が隠されたようだ。実際に見ると本当にきれいだった。
何よりもオスンウク監督の15年ぶりの新作でもありドヨン姉さんが長く待ってきた作品であるため、
迷惑をかけてはならないという考えが強かった。そのたびにドヨン姉が「きみが悩んでいる部分を知っている。
今後、「無頼漢」のキム·ヘギョンとしてきみに対する」と真剣に「頑張る」としてくれた。本当にありがたかった。

- 「悪い男」で多くの男性ファンを獲得した。今回の作品でも、男性の観客に大きな支持を受けそうだ。

女性よりも男性に人気の​​スタイルだ。先輩たちが「女は女に男は男に人気がなければならない」と言っていた。
男性ファンは外見的なものではなく、演技を見て好きになってくれるので、より意味があるようだ。
今回の作品も考えてみると「悪い男」と同様の理由だ。感情に素直になれないような姿を男性が普遍的に共感してくださるようだ。今後は、女性ファンたちのためにロマンチックな姿も見せなければならない。(笑)

895801_181855_2624_convert_20150617001310.jpg

 - ジョンジェゴンの役割の理解度はどの程度だったと思いますか。

数値で表現すると、70%程だ。自分自身も気づかないうちに浸透するにつれ恋に陥ることになるその姿が私と似ていた。
ジェゴンが結婚に失敗したことあるけどヘギョンとは平凡な日常を夢見ながら逃げて行くこともできるという考えをした。しかし、映画はそのような明白な結末ではなかった。心で完全に理解することはなかったがそのような結末が良かったようだ。チョンジェゴンであるため、そのような表現が可能であると考えている。

- パク·ソンウンとのアクションシーン激しくした、実際に呼吸を合わせてみた感想はどうだったか。

(パク)ソンウン兄さんが、実際の性格は本当に素朴で気さくである。
「新世界」を見て、個人的にファンになった。しかし、外見自体から吹き出すカリスマがあったため
アクションシーンを撮る時、押されてはならないと考えた。当時「殺人依頼」の撮影のために
身体を作っていて怖かった。 「なぜこんなときに撮るか」とした。(笑)
撮影前に和を合わせたにもかかわらず、実際に撮影に入る
と怖いよ。表情を見ると、逃げたいと思った。
演技する時は男対男で負けたくないのがなければならないのに生きようととった。(笑)

- カンヌ映画祭で好評を受けた。初めての訪問なので感想が格別だったようだ。

「韓国観客がどのように見るかがより重要なようだ」と言葉はクールにしたが、気持ちは良かった。
現場インタビューでも「カーンに来ようと、映画を作るわけではない」としたが、本音は、また違っていた。
確かに行ってみるとまた来たいと思った。海外観客と映画を介して共感して話をすることができ良かったし
他の海外の映画祭も行ってみるといいと思った。カンヌで作成されたIDカードを受けたが
家に来ても大切に保管した。母が掃除で捨てようとしてびっくりした「これは、家系
の栄光である」とTV見る時も掛けていた。(笑)

- 俳優だけでなく、監督としてカーンを再び訪れたいという思いもあるか。

オスンウク監督と話をするときに二人がささったストーリーがあった。
メロージャンルだが私が演出もして出演もするからシナリオをくれと言った。
今回の作品が監督の15年ぶりの新作だった普段にシナリオを直しのにも1年かかると言っていた。
まず、心配しないでほしいと行った。 "カーンにまた行ってみよう」と言ったら
「カーンは誰でも行くのではない」と言っていた。(笑)」無頼漢」を通じて作品の中で力を抜く
演技を開始することになったが真正性のある演技をすることができる経験が
ますますたまっていると思う。演技的にに多くの成熟したときにまた演出をしてみたいと思う。

(写真=グォンフイジョン記者) 





ナムギルが自分が演出もして出演もする作品でカンヌへ行く。。。
おぉ日本でいうなら北野武ですね。
そういうことは想像していなかったです。あるかもね。彼ならあるかも。
そのときまでワイン、寝かせておくからね。
[2015/06/17 01:29] | 出演映画 現代もの | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<力を抜くということ | ホーム | 5.31ソウル最終日>>
コメント
このインタビューは、読みごたえがあり 面白いですよね♪

同性に人気があること…これは、息が長い俳優さんや歌い手さんになるのに大切な条件ですよね!!
同性に人気があるのって…嬉しいです☆それだけ 実力を認められているんだなぁ~♪とイウ気がして…。

話は、少し変わりますが先日、聖子ちゃんに行ってきました。デビュー当時は女性ファンが少なく…好き!というと…えっ~!?と言われ肩身が狭かった覚えがありましたが、徐々に同性のファンが増え嬉しく思います。今では、親子一緒に…。とイウ方も多いようですよ☆

35周年です☆

ギル君も、息が長い…俳優さんでいて欲しいですね♪(いつまでもオファーが絶えない…)

まだ観ていないですが…好きなジャンルの映画なので無頼漢のような
男くさい作品にドンドン出て欲しい!と思いますが女性ファンの為にロマンティックな役もやってくれる?…との事なので(爆)楽しみですね♪←フツーの可愛いペンなら…コチラの方を望むのでしょうな…(笑)
[2015/06/17 22:43] URL | あやちゅん #- [ 編集 ]
>このインタビューは、読みごたえがあり 面白いですよね♪

いいですよね。ナムギルくんの頭の中。。。

>同性に人気があること…これは、息が長い俳優さんや歌い手さんになるのに大切な条件ですよね!!
>同性に人気があるのって…嬉しいです☆それだけ 実力を認められているんだなぁ~♪とイウ気がして…。

ミュージシャンなんかも、同性に認められるのが実力派で真のアーティストみたいな
のありますよね。
たしかに、同性はヴィジュアルだけで
キャーキャー言うことはないけど。。。

個人的にはナムギルには異性にキャーキャーいわれることを
否定しないでほしいんですよね。
それすらなかったら終わりというかまずは
そこからじゃないか?とも思うので笑
それから、私の場合、彼のヴィジュアルだけではここまで好きにならなかったと思うのです。(ヴィジュアルが良いのはもちろんだけど)
もし彼が大根だったら、さめるかも。。。
でも、演技力だけでもここまで好きには
ならないし笑

>話は、少し変わりますが先日、聖子ちゃんに行ってきました。デビュー当時は女性ファンが少なく…好き!というと…えっ~!?と言われ肩身が狭かった覚えがありましたが、徐々に同性のファンが増え嬉しく思います。今では、親子一緒に…。とイウ方も多いようですよ☆
>35周年です☆

デビュー当時から好きだったんですか?
ながいですねぇー。
聖子ちゃんはカリスマ性ありますよね。
アイドルの一時代を築いたと思います。

>ギル君も、息が長い…俳優さんでいて欲しいですね♪(いつまでもオファーが絶えない…)

オファーが絶えないっていうのが大事ですね!

>まだ観ていないですが…好きなジャンルの映画なので無頼漢のような
>男くさい作品にドンドン出て欲しい!と思いますが女性ファンの為にロマンティックな役もやってくれる?…との事なので(爆)楽しみですね♪←フツーの可愛いペンなら…コチラの方を望むのでしょうな…(笑)

ラブコメをドラマでみたいっていうのが
ずっとあります(ナムギルが若いうちに)
でもカンヌ行った後の今だったら、良質な
映画をあと数本、撮ったほうがいい気も
します。ファンが悩んでも仕方ないけど
どっちも捨てがたい笑
[2015/06/18 20:04] URL | MINA #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
https://kimnamgil-mamire.info/tb.php/703-50aa2f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR